Skip to main content

Posts

Showing posts from 2010

生バナナジュースの泡の取り方に気づいた!

生バナナジュースの泡が気になって、茶こしやペーパーフィルターで
取ろうとして、徒労に終わった経験があった。

そのことは当ブログで一年近く前に書き、未だに一番ヒットする
記事である。
http://nsh-41.blogspot.com/2009/12/blog-post_18.html

ところが、先日、生バナナジュースを久しぶりに作り、ひょんな
ことから、泡を取ることに成功したのです!

結論からいうと、泡のないバナナジュースは、さらさらして飲みやすい
けど、美味しくない。

いや、美味しいが、物足りないと言ったほうがいいでしょう。

さて、そのやり方ですが、偶然の産物で、とても簡単です。

それは、冷蔵庫に一晩入れておくことです。
なぜ偶然かというと、先日、生バナナジュースを作りすぎてしまった
ので、冷蔵庫に入れておきました。そして、次の日の朝、残りを飲もうと
したら、果肉や泡が上に浮き、バナナジュースが下に沈んで、完全に
分離していました。

「あっ!これが求めていたものだ!」と思い、さっそく果肉を掬って
食べて、残りのさらさらしたジュースを飲みました!

しかし、のどごしがよすぎて、物足りないのです。

そう言えば、駅のフルーツジューススタンドでも、注文すると数秒間、
撹拌(かくはん)しますよね?

だから結論は前回と同じで、生バナナジュースは、果肉や泡があり、
コッテリしているからこそ、生バナナジュースなんです。

さらさらしたバナナジュースは、バナナ風味の牛乳にすぎないことを、
再認識しました。