Wednesday, January 6, 2010

参拝者数新記録達成!

みなさん、こんばんは。当ブログへお越しいただき、ありがとうございます。

長引く不況の中で、朗報です。
鷲宮神社の初詣参拝者数がまたまた記録更新です!

これから日本は、箱物公共事業から、観光に力を入れていくということを考えると、温泉や山や海などの観光資源に恵まれているわけではない鷲宮町が、アニメをきっかけに発展していくというのは、不況にあえぐ日本社会に、考えればチャンスはいくらでもあるよ、という希望のメッセージを与えてくれているように思えるのです。

実際には、地域住民のみなさん、商工会のみなさん、商店街のみなさん、らき☆すたファンの巡礼者のみなさん、いろいろな方々のぶつかり合いや努力や我慢などの結果がこの数字ではないかと思います。

私は単に一らき☆すたファン、かつ、この右肩上がり現象に興味があるに過ぎないので、わかったようなことを書くのは失礼かもしれませんが、らき☆すたが地域のみなさんやファンのみなさんにとって、本当にLucky Starである気がします。

課題はたくさんあると思いますが、これからも私は鷲宮神社も鷲宮町もらき☆すたも応援したいと思います。

では、最後に定番のこちらで。


Monday, January 4, 2010

批判的思考法を身につけるぞ!

みなさん、こんばんは。当ブログへお越しいただき、ありがとうございます。

鷲宮神社へ行き、さっそくご利益がありました。
ご利益といっても、お金が儲かったとか、美しい女性と親しくなったとかではなく、「ものごとをよく考える一手法」を授かりました。
当ブログは、the creative thinkers' club/無い知恵を搾り出す会ですから、考える手法を授かるのは、非常に意味のあることです。

◆きっかけは初詣
前回の投稿にあるように、初詣は鷲宮神社でした。大変楽しいものでしたが、思ったほど、らき☆すた一色ではありませんでした。
なぜ、らき☆すた色が濃く見えなかったか?それは鷲宮神社の情報をネットで入念に調べて、期待しすぎたせいです。
特設テントを50メートルくらい並べて、関連グッズ販売しているのを想像しましたが、そんなことはありませんでした。
※なお、これは程度問題で、人によっては、今年でも、らき☆すた色が十分に濃く映ったでしょう。

◆情報には意図がある
マスコミは客観報道というものの、各紙・各番組の編集方針があって、記者が好き勝手に報道できるわけではないでしょう。
また、コマーシャルや実演販売番組は売るのが目的だから、その商品やサービスが如何に魅力的で、役立つかが伝わるような構成になっています。

一方、ネットでは個人が自由に書くので、真実味があり、読んでいて面白いものがたくさんあります。
ところが、やはり落とし穴がありました。それは、内容が主観的ということです。たいていのブログは今日の出来事、感想,etc.なので、必然的に主観的になります。それはそれで構いません。
問題は、その情報をどう受け取るかです。

◆情報の偏食
学術調査でもない限り、一般に何かを調べて知識が増えてくると、自分の最も欲しい情報だけを集めるようになります。これは情報の取捨選択上、当たり前ですが、気をつけたいのは、情報の「偏食」にならないようにすることです。つまり、好きなものばかり食べるのが体に良くないように、欲しい情報だけを集めすぎると失敗もするよ、ということです。

◆偏食を直す批判的思考法
そこで、大切なのが「批判的思考法」です。「批判」というのは、非難や粗探しではありません。なるべく正しい判断をするために、注意深く検討するのが目的です。
そして、その判断に基づいて行動をするので、ここで言う批判的思考法は「最善の行動のための判断方法」くらいの、建設的なものと捉えてください。

◆「それは本当?もし違ったらどうする?」と自問自答する
やり方は簡単。「それは本当か?」「もし違ったら、どうする?」と自問自答すればいいのです。
ブログでも、旅行ガイドブックでもお店や観光スポット紹介で、写真がたくさん載っていますが、よく考えてみると、それは街の一部であって、全体ではない。
テレビの情報番組にしても、視聴者が面白がるように、誇張した作りをするが、それは社会のごく一局面であって、全体像ではない。

情報過多な現代において、情報に振り回されず、最善の行動をするために、「それは本当か?」「もし違ったら、どうする?」を自問自答する習慣を身につけるのが、私の今年の課題となりました。

このようなことを考える機会を与えてくださった鷲宮神社は、やっぱり素晴らしいと思います。

Saturday, January 2, 2010

今年もよろしくお願いします/鷲宮神社に初詣に行きました!

明けましておめでとうございます。
みなさまの健康とご多幸をお祈りいたします。

今日は鷲宮神社に初詣へ行ってきました。

14時ごろですが、こんな感じ。


らき☆すたファンだけでなく、家族連れなど、大勢の方々が参拝に来ていました。

 


突き当たりがご本殿ですが、一時間くらい並びました。


石畳に一時間くらい並ぶので、足が冷えました。

これから行かれる方は、厚手の靴下とか、厚底の靴がいいかもしれません。





右が本殿です。
5~6人が一例になって、お祈りします。

浅草寺や明治神宮みたいに、後ろから賽銭を投げ込めませんし、投げる人もいません。

その辺も、小じんまりとしていて、由緒正しい感じがします。



本殿の正面には能楽堂があり、お神楽の舞を踊っていました。
さすがは由緒正しい、関東最古の神社です。

西日が射して、ちょっと神々しい写真ですね。








らき☆すた関連グッズは、住民票とツンダレソース。

また、ポスターにある、ご当地キューピーちゃんもありました。

ただ、こちらは買わずに、初詣らしく、お札(ふだ)と御守を頂いてきました。












参道を出てまっすぐ歩いていくと、写真屋さんがあり、 その店先にらき☆すた神輿が飾ってありました。

2009年バージョンですね。

前年度バージョンよりも、大きく、立派でした。










もっと、らき☆すた一色なのかと思ったらそうでもなく、昔からの参拝客も、らき☆すたファンも、みんな仲良く初詣という、アットホーム感のあるいい初詣でした。

それではみなさん、今年もどうぞよろしくお願いいたします。