Skip to main content

英語速読ウォーズ:第四話 「ワタルとミユキとアリサ」 andの使い方その2

みなさん、こんにちは。当ブログへお越しいただき、ありがとうございます。

英語のリーディングに役立つかもしれない?連載小説の5回目です。よかったら読んでください。

~これまでの話~
ワタルとミユキの通う東京の東のハズレの都立高校に、池内アリサが転校してきた。
アリサは最初の授業で、関係代名詞について、先生顔負けの説明をした。
その日の帰り道、ミユキはワタルに英語コンテストに出場しようと持ちかけた。

◆英語速読ウォーズ:第四話 「ワタルとミユキとアリサ」 andの使い方その2
(前回のつづき)
「ところでさぁ、『ワタルとミユキ』って英語で何て言 うか知ってる?」
Wataru and Miyuki だろ。」

「正解。じゃぁさぁ、『ワタルとミユキとアリサ』だったら?」
「そんなの、『Wataru and Miyuki and Arisa』に決まってるじゃん。」と俺は自信満々に答えた。

「へへっ、 そう言うと思った。ブブー。残念でしたーっ!」ミユキは無邪気に笑いながらそう言った。
「えーっ?違うのかよ?どこがだよ!?」俺は頭の中が真っ白になってしまった。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「正解は、Wataru, Miyuki, and Arisaよ。
3つになるとね、A, B, and Cみたいに、最後の一個を言う直前にandを言うの。『そして最後に』ってアナウンスするみたいにね。」
へぇ、知らなかったな、と俺は関心した。
andなんて、前後の二つの言葉をつないでいると思っていたよ。」
みんなそう思っているけど、それも注意が必要よ。」

俺たちは、駅前のハンバーガー屋に入ってandの話を続けた。
andはね、文法的にも意味的にも同じレベルのもの同士をつなぐの。」
「どういう意味?」

「例えばね、この英文見て。」と言って、ミユキは英文をペーパーナプキンに書き始めた。
「洋書で見つけた文だから、習っていない単語ばかりで難しいと思うけど、

Lined with power cables and circuitry conduits(電線と電気回路の導管と並んで)
that rose from the depths and vanished into the heavens,
(そしてそれは、深淵の底から登ってきて、天空へ消えていくのだけど)
the service trench appeared to be hundreds of kilometers deep.
(軍の塹壕(ざんごう)は何百キロもの深さがあるように見えた)」
出典:"Star Wars : by George Lucas"※訳は筆者
書き終えるとミユキは聞いてきた。
「一つ目のandは、何と何を結んでいると思う?」
訳があるから簡単だ。
「電線と電気回路の導管だから、power cablesとcircuitry conduitsだ。」

「正解。power cablesとcircuitry conduitsと考えると、電線と電気回路の導管が、並んで一直線に伸びている光景が浮かんでくるわね。」
そう言われて、電線と導管が並んでまっすぐに伸びている光景が俺の頭にも浮かんできた。

「andが前後の二つの単語のcablesとcircuitryを結んでいると考えて、電線と電気回路でよさそうだけど、そうするとconduits、導管がこの文中で余っちゃうし、延々と伸びた電気回路っていうのも想像できない。そもそも電気回路ってなんだかよくわかんない。でも、線と管が並行して伸びているのならわかるわ。」
ミユキは笑顔で説明を続けた。意外と可愛いかもしれない。

「じゃあ今度は、
that rose from the depths and vanished into the heavens,
(そしてそれは、深淵の底から登ってきて、天空へ消えていくのだけど)
 このandはどう?」

「その前に、thatは関係代名詞だね。『そしてそれは』とすると語順通りに読める。」
アリサが今朝言ってたように、文が長くなればなるほど、関係代名詞を『そしてそれは』ととらえると、語順通りに読めて、楽に意味が取れる

「で、このandも、『深淵の底から登ってきて、天空へ消えていく』って訳があるから、"rose from the depths"と、"vanished into the heavens"を結んでいるんだね。」
andは文法的にも意味的にも同じレベルのもの同士をつなぐという意味が、わかった気がした。

「大正解!」ミユキは拍手してくれた!

俺はコーラを一口すすってから、
「今までみたいに、前後二つの単語のdepths and vanishedだと考えると、名詞と動詞で品詞が違うし、意味も『深淵の底』と『消えた』だから、同じレベルのもの同士じゃない。」
というと、ミユキはトレーの上に、フライドポテトを並べて二本の線を作った。

「その通り!このandは"rose from the depths"と、"vanished into the heavens"という二つのフレーズを結んで、対句みたいになってるの。これで、さっきの電線と導管は起点も終点も見えないほどの長さであることがわかるし、その二本が一直線に伸びている光景がさらにハッキリと浮かんでくるわね。」
そう言いうとミユキはもう一本の直線を作って、
「そしてこの二本と並行して、塹壕が何百キロも伸びているの。」
と言って、俺にニコッと微笑んだ。

「俺、英語に少し興味が湧いてきた気がする。ガマキン杯の件、アリサに声かけてみるよ。」
「うん、頼んだわよ。」

◆まとめ
①「AとBとCと」のように3つのものを言うときのandは、A, B, and Cとなって、最後の一個を言う直前に言う
andは文法的にも意味的にも同じレベルのもの同士をつなぐ

家に帰ってベッドに寝転びながら、今日はいつもの退屈な一日とはだいぶ違ったなぁと、俺は思った。
「アリサ、ミユキ、and 英語かぁ…。」

なにげにそうつぶやいて、俺はぷっと吹き出してしまった。

ガマキン杯予選がいったいどんな大会になるか、まだ知る由もなかった。

つづく

Comments

Popular posts from this blog

クリームパンは温めると美味しいか?

みなさん、こんにちは。当ブログにお越しいただき、ありがとうございます。

昨日はPCが立ち上がらなくなり、再インストール、再設定云々で一日費やしてしまいました。

さて、今日はクリームパンの話です。

先日、コロッケパンを食べました。コロッケは冷めたいと固くて美味しくないので、レンジで温めて食べました。

その時は、コロッケパンとともに、クリームパンも買っており、それを食べる段になりました。さて、ここで問題が生じました。クリームパンを温めたらどうなるか?

◆簡易ディベート:クリームパンは温めるべきか?
否定派:「クリームパンを温めるなんて、そんなの非常識だ!」

肯定派:「いや、惣菜パンは温かい方が美味しいのだから、クリームパンだって美味しくなるはずだ!」

否定派:「クリームパンは中にクリームが入っているから、パンではなく、スイーツととらえるべきだ。スイーツはふつうは冷やして食べるものだから、温めるのは言語道断だ!」

肯定派:「スイーツを甘味食品と考えると、温めて食べるものだってある。あんまんは温めて食べる甘味食品ではないか。」

というディベートを頭の中で瞬時に行い、次のロジックを仮説としました。

仮説:パンは温めると美味しくなる(大前提)。クリームパンはパンだ(小前提)。それゆえにクリームパンは温めると美味しくなる(結論)。
※お~ぉ、三段論法ではないか!


実験:クリームパンをレンジで一分間*温めてから食べてみる。
*弱モード:380w

結果検証:

・パンはホカホカです。熱くて素手では食べにくいので、ナイフとフォークを使って切ってみます。 
※ナイフとフォークを出したら、洋食ぽくなったので、グラスにお茶を煎れて雰囲気を盛り上げています。

・クリームが柔らかくなり、とろけています。
 肉用のナイフだったのでパンが潰れてしまいました。

この写真ではよくわからないので、別日に取り直した写真で確認してみましょう。

ほら、クリームがとろけているでしょ!

・温かいクリームは、パンも温かいので、食べるときに特に気にはなりません。

※右の写真はパンの温度でレンズが曇ってしまいました。ソフトフォーカスではありません。見るからに美味しそうでしょ!

・冷えたクリームパンよりも、美味しいです!

結論:
・クリームパンは温めると美味しくなる。
・ただし、熱いので手に持って「ガブっと」噛み付く従来の食べ方は…

生バナナミルクジュースの泡は取れるか?

みなさん、こんにちは。当ブログへお越しいただきありがとうございます。


さて、今日はある実験とその結果をお伝えいたします。

◆ミキサーで生ジュースを作る
私は小型のミキサーで、果物ジュースをよく作ります。特にバナナと牛乳のミックスジュースが好物です。

東京では駅で生ジュースを売っているところもありますが、150ccくらいで300円くらいします!大阪だと200円くらいかな。

でも、バナナは一房5~6本で、200円前後で買えるので、自宅で作れば安い上、添加物もなく安全です。



◆問題:泡を排除して、サラっとしたジースが飲みたい

ミキサーで作ると、写真のように泡が立ちます。私はこれを取り去って、サラっとした感じのバナナジュースを飲んでみたいと思いました。


◆仮説:コーヒーフィルターでこせば、泡のないサラサラのバナナミルクジュースが飲めるはず
この泡を取るには、コーヒーのフィルターでこせばいいと思い、やってみました。


◆実験:ミキサーで作ったバナナミルクをコーヒーフィルターを使い、ドリップする
 やってみると、すぐに目詰まりして、10分経ってもグラスの1/5くらいにしかなりませんでした。

◆結果分析:こし取った分は、仮説通りサラサラ。しかし、時間がかかりすぎて、実用的でない。
さらには、果肉がないので、生ジュースを飲む目的の一つである食物繊維を摂取できないことに気づきました。


でも、別の方法でもやってみました。


◆仮説:茶こしなら、上手くできるはずだ
コーヒーフィルターでは上手くいかなかったので、もっと目の粗い茶こしで挑戦しました。

◆結果:茶こしも目詰まりを起こすので、上手くいかない。

やはり目詰まりを起こして、上手くいきませんでした。



もっと目の粗い茶こしで、再チャレンジしましたが、結果は一緒でした。

そこで、最後にもっと目の粗いもので試しました。しかし、今度は、上手くいかないことを証明するためです。


◆仮説: 三角コーナー用のネットで、バナナミルクをこしても、サラサラにならないだろう。ミキサーで作るバナナミルクはバナナの果肉と牛乳の混合物なので、単に目の粗い網でこすだけでは、サラサラにはならないだろう。


◆結果:いつも通りの泡立ったバナナミルクになった。
網の目が荒かったので、大きめの果肉は引っかかりましたが、それ以外はスルーして、結局いつも通りになりました。

ここまでやって、満足し…

メタリカのインド公演中止、プロモーター逮捕

みなさん、こんばんは。

今日はメタリカのコンサートが中止になり、プロモーターが返金しないことで逮捕されたというニュースです。

先週の金曜日、インドのデリーでのコンサート中、セキュリティ用の柵が壊され、メタリカのメンバーは演奏を中断し、その後のインドでのコンサートはキャンセルになりました。

その払い戻しに主催者側は応じなかったため、横領罪で4人が逮捕されました。

今日は、風邪で鼻声がとてもヒドいです。


[VOON] Metallica gig is canceled

Fans Smash Stage After Metallica Gig is Canceled
Promoters of scrapped India show arrested for fraud

The organizers of a planned Metallica concerts in India were arrested after the show was called off, leading fans of the band to destroy the stage and vandalize equipment. Metallica had been booked to play in Delhi on Friday, but they postponed the show after a security barrier in front of the stage collapsed.

The group issued a statement explaining that they were "notified that there was a serious question as to whether the show could proceed with regard to the safety of the concert audience, and our first and foremost concern is always for the safety of you, the fans." The promoters were unable to secure a permit for a concert on the following…