Skip to main content

繭香と蘭香の英語リーディング講座その9

みなさん、こんにちは。今日もお越しいただいて、ありがとうございます。
今日も「繭香と蘭香の英語リーディング講座」です。
英文が長くなってきましたが、読む目的をしぼって読んでみてください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「みなさん、こんにちは。GaMaC English school, 世界永世師範の萌木繭香です。」
「みなさーん、元気ですかぁ?GaMaC 師範代の萌木蘭香です。」
「ではさっそく始めましょう。」
***
「これまでやってきたことをおさらいします。
英文を上手く読むコツとして、次の3点を心がけましょう。
1.事前情報を仕入れる:語彙や設問、タイトルから事前に内容の情報を入手
2.読む目的を明確にする:設問の答えを見つけることに集中
3.英語のままイメージする:日本語に頼らず、英語のまま理解
今日もこの3つを心がけましょう。」
と黒いゴスロリドレスの繭香が言うのに続いて、白いゴスロリドレスの蘭香が言った。
「それでは、今日も以下のジョークを読んでみましょうね。」
***
◆語彙◆
martini:マティーニ(カクテルの名前)
amaze:驚かせる
What the heck:なんてこった!
I guess:たぶん、おそらく(※辞書的には、「私は~だと推測する、を思いつく」)
might as well make the drink:飲み物でも作った方がよさそうだ
ten-dollar bill:10ドル紙幣
flabbergasted:ちょービックリ
change:お釣り、小銭
Let me try something here:ここで何かしてみよう、ちょっとイタズラしちゃおう
see if ~notice・・・:~が・・・に気づくかどうか見る(知る)
sip:すする
just can’t take it anymore:もう我慢できなくなった
◆設問◆
このバーにゴリラのお客さんが来ないのはなぜだと、ゴリラは考えているか?

タイトル:A gentlemanly gorilla in the bar/バーの紳士的なゴリラ

ここで繭香が割り込んだ。
「語彙と設問から、どんな事前情報を仕入れましたか?」
「あたしは、バーにゴリラが来て、お釣りをごまかされる話のような気がするわ。」
「みなさんは、いかがですか?それでは、設問の答えを探すつもりで、読んでみてください。」

タイトル:A gentlemanly gorilla in the bar/バーの紳士的なゴリラ

       A gorilla goes (into a bar) and orders a martini.
This totally amazes the bartender,
but he thinks
“What the heck,
I guess
I might as well make the drink.”
So he mixes the martini.
He then walks back over to give it to the gorilla,
and the animal is holding (out a ten-dollar bill).
Well, now the bartender is just flabbergasted.
He can’t believe
that a gorilla walked (into his bar),
ordered a martini,
and then actually had a ten-dollar bill to pay (for it).

       So, (in amazement), he takes the ten
and walks (to the cash register) to make the change.
While he’s standing (in front of the cash register)
he stops (for a second) and thinks (to himself),
“Let me try something here
and see
if the gorilla notices anything.”

       So he walks back over (to the gorilla)
and hands him a dollar change.
The gorilla doesn’t say anything,
he just sits there sipping the martini.
(After a few minutes) the bartender just can’t take it anymore.

       “You know,” he says to the gorilla,
“we don’t get too many gorillas (in here).”

       And the gorilla says,
“(At nine dollars a drink) I’m not surprised.”
***
◆大意◆
ゴリラがバーに入ってきて、マティーニを注文した。バーテンは驚いたがマティーニを出すと、ゴリラは10ドル札を差し出すではないか。
驚いたバーテンは、レジの前でちょっと考えた。「いらずらして、ゴリラが気づくか確かめてみよう。」だが、ゴリラは黙ってマティーニをすするばかり。
バーテンは待ち切れなくなって、「ここらではゴリラはあんまり見かけないですよ。」というと、ゴリラは答えた。
「一杯9ドルもするんじゃぁ、(ゴリラを見ないのも)不思議じゃないよ。」
***
「いかがでしたか?設問の答えは『カクテルが一杯9ドルもするから』でした。」
「高すぎるってことね。あるいはバーテンがボッタクるから、なんていうのもいいかもね。」
「さて、この”At nine dollars a drink”のa drinkは一杯につき、という意味です。」

「カクテル一杯9ドルって、高いのかしら?私たちは高校生だからわかんないわ。」と蘭香が言った。
「それがオチになのだから、きっと高いのよ。」
「ふ~ん。で、結局このゴリラの収入源とか素性はわからずじまいだったのね。」
「バーテンさんもそれが聞きたかったのに、ゴリラは予想外の返事をした。そこがこのジョークの面白いところね。」と終始冷静な繭香であった。

「それではこの辺で、今日の講座を終わります。」
「次回もお楽しみに!」
***
「はい、お疲れ様でした。」といつものADが言った。
「だんだん英文が長くなるわね。」、
「まだまだ、長くなる予定みたいよ。最終的にはエッセイだから。」
と二人はいつものように、仲良くおしゃべりしながら収録現場を後にした。
つづく

Comments

Popular posts from this blog

クリームパンは温めると美味しいか?

みなさん、こんにちは。当ブログにお越しいただき、ありがとうございます。

昨日はPCが立ち上がらなくなり、再インストール、再設定云々で一日費やしてしまいました。

さて、今日はクリームパンの話です。

先日、コロッケパンを食べました。コロッケは冷めたいと固くて美味しくないので、レンジで温めて食べました。

その時は、コロッケパンとともに、クリームパンも買っており、それを食べる段になりました。さて、ここで問題が生じました。クリームパンを温めたらどうなるか?

◆簡易ディベート:クリームパンは温めるべきか?
否定派:「クリームパンを温めるなんて、そんなの非常識だ!」

肯定派:「いや、惣菜パンは温かい方が美味しいのだから、クリームパンだって美味しくなるはずだ!」

否定派:「クリームパンは中にクリームが入っているから、パンではなく、スイーツととらえるべきだ。スイーツはふつうは冷やして食べるものだから、温めるのは言語道断だ!」

肯定派:「スイーツを甘味食品と考えると、温めて食べるものだってある。あんまんは温めて食べる甘味食品ではないか。」

というディベートを頭の中で瞬時に行い、次のロジックを仮説としました。

仮説:パンは温めると美味しくなる(大前提)。クリームパンはパンだ(小前提)。それゆえにクリームパンは温めると美味しくなる(結論)。
※お~ぉ、三段論法ではないか!


実験:クリームパンをレンジで一分間*温めてから食べてみる。
*弱モード:380w

結果検証:

・パンはホカホカです。熱くて素手では食べにくいので、ナイフとフォークを使って切ってみます。 
※ナイフとフォークを出したら、洋食ぽくなったので、グラスにお茶を煎れて雰囲気を盛り上げています。

・クリームが柔らかくなり、とろけています。
 肉用のナイフだったのでパンが潰れてしまいました。

この写真ではよくわからないので、別日に取り直した写真で確認してみましょう。

ほら、クリームがとろけているでしょ!

・温かいクリームは、パンも温かいので、食べるときに特に気にはなりません。

※右の写真はパンの温度でレンズが曇ってしまいました。ソフトフォーカスではありません。見るからに美味しそうでしょ!

・冷えたクリームパンよりも、美味しいです!

結論:
・クリームパンは温めると美味しくなる。
・ただし、熱いので手に持って「ガブっと」噛み付く従来の食べ方は…

生バナナミルクジュースの泡は取れるか?

みなさん、こんにちは。当ブログへお越しいただきありがとうございます。


さて、今日はある実験とその結果をお伝えいたします。

◆ミキサーで生ジュースを作る
私は小型のミキサーで、果物ジュースをよく作ります。特にバナナと牛乳のミックスジュースが好物です。

東京では駅で生ジュースを売っているところもありますが、150ccくらいで300円くらいします!大阪だと200円くらいかな。

でも、バナナは一房5~6本で、200円前後で買えるので、自宅で作れば安い上、添加物もなく安全です。



◆問題:泡を排除して、サラっとしたジースが飲みたい

ミキサーで作ると、写真のように泡が立ちます。私はこれを取り去って、サラっとした感じのバナナジュースを飲んでみたいと思いました。


◆仮説:コーヒーフィルターでこせば、泡のないサラサラのバナナミルクジュースが飲めるはず
この泡を取るには、コーヒーのフィルターでこせばいいと思い、やってみました。


◆実験:ミキサーで作ったバナナミルクをコーヒーフィルターを使い、ドリップする
 やってみると、すぐに目詰まりして、10分経ってもグラスの1/5くらいにしかなりませんでした。

◆結果分析:こし取った分は、仮説通りサラサラ。しかし、時間がかかりすぎて、実用的でない。
さらには、果肉がないので、生ジュースを飲む目的の一つである食物繊維を摂取できないことに気づきました。


でも、別の方法でもやってみました。


◆仮説:茶こしなら、上手くできるはずだ
コーヒーフィルターでは上手くいかなかったので、もっと目の粗い茶こしで挑戦しました。

◆結果:茶こしも目詰まりを起こすので、上手くいかない。

やはり目詰まりを起こして、上手くいきませんでした。



もっと目の粗い茶こしで、再チャレンジしましたが、結果は一緒でした。

そこで、最後にもっと目の粗いもので試しました。しかし、今度は、上手くいかないことを証明するためです。


◆仮説: 三角コーナー用のネットで、バナナミルクをこしても、サラサラにならないだろう。ミキサーで作るバナナミルクはバナナの果肉と牛乳の混合物なので、単に目の粗い網でこすだけでは、サラサラにはならないだろう。


◆結果:いつも通りの泡立ったバナナミルクになった。
網の目が荒かったので、大きめの果肉は引っかかりましたが、それ以外はスルーして、結局いつも通りになりました。

ここまでやって、満足し…

メタリカのインド公演中止、プロモーター逮捕

みなさん、こんばんは。

今日はメタリカのコンサートが中止になり、プロモーターが返金しないことで逮捕されたというニュースです。

先週の金曜日、インドのデリーでのコンサート中、セキュリティ用の柵が壊され、メタリカのメンバーは演奏を中断し、その後のインドでのコンサートはキャンセルになりました。

その払い戻しに主催者側は応じなかったため、横領罪で4人が逮捕されました。

今日は、風邪で鼻声がとてもヒドいです。


[VOON] Metallica gig is canceled

Fans Smash Stage After Metallica Gig is Canceled
Promoters of scrapped India show arrested for fraud

The organizers of a planned Metallica concerts in India were arrested after the show was called off, leading fans of the band to destroy the stage and vandalize equipment. Metallica had been booked to play in Delhi on Friday, but they postponed the show after a security barrier in front of the stage collapsed.

The group issued a statement explaining that they were "notified that there was a serious question as to whether the show could proceed with regard to the safety of the concert audience, and our first and foremost concern is always for the safety of you, the fans." The promoters were unable to secure a permit for a concert on the following…