Friday, December 16, 2011

オダギリジョー、詫びる。

みなさん、こんにちは。

今日は、俳優のオダギリジョーが、韓国のファンに「倖田來未」とサインした件でお詫びをした、というニュースです。


[VOON] Joe Odagiri apolozies

Joe Odagiri apologizes for signing name 'Kumi Koda' as autograph for fan

Actor Joe Odagiri has apologized for writing his name as “Kumi Koda” when a fan asked him for his autograph while he was in a restaurant after attending the Busan International Film Festival in South Korea in October.

Odagiri, 35, attended the premiere of his new film “My Way,” in which he plays the main character. His autograph was posted on the Internet and picked up by South Korean media which criticized him.

Odagiri released a statement to media, apologizing. He said he didn’t mean to belittle the fan or Korean people.

http://www.japantoday.com/category/entertainment/view/joe-odagiri-apologizes-for-signing-name-kumi-koda-as-autograph-for-fan

Busan:釜山
fraud:詐欺

あの英語じゃ、通じないね。自分で聞いても、よくわからない。

ちなみに私の主張は、オダギリジョーはオダギリジョーという名前で商売をしているので、本人が休憩中だからジョークと思っても、別人の名前を語るのは詐欺と言われかねない。そうする代わりに、「今は休憩中だからサインはできません」と断るべきだった、ということです。

録音してわかるのは、これまで、こんな下手くそな英語を何年も話して、いい気になっていたということです。

でも、英語の上手い下手なんて、今の私には、なんの意味もありません。

それよりも、このstrugglingしながら、自分をexpressしていることが、私の私らしいところな気がします。

自分のできることを全力でする、というか、それが大事かな。

では、また。

Tuesday, December 13, 2011

増税反対!小沢さんが野田首相を批判

みなさん、こんにちは。

今日は、小沢さんが野田首相の消費税を2015年までに10%にするという法案を、国民への説明不足だと批判した、というニュースです。


[VOON] Ozawa criticized PM for tax hike

Ozawa again rebukes Noda over proposed tax hike

Former Democratic Party of Japan leader Ichiro Ozawa on Monday admonished Prime Minister Noda for failing to explain his position on a controversial proposed tax hike to the Japanese people.

Ozawa told a news conference that Noda hasn’t sufficiently explained why a hike is necessary. “He needs to help the people understand where he’s coming from and show the people that he’s working to fulfill the promises he made as a candidate,” TV Asahi quoted him as saying.

Ozawa has repeatedly criticized Noda for his proposed 10% consumption tax hike to pay for the rebuilding of the disaster-hit Tohoku region. He said the public is not receptive to a tax hike at this time.

Ozawa also hinted at the possibility of a revolt should the tax increase be pushed through*, potentially causing a schism* in the party.

※should the tax increase be pushed through, = if the tax increase should be pushed through, 「万一(shouldの倒置)、増税が押し通されれば(be pushed through)」
※schism:分離、分裂

Noda plans to submit a bill to the Diet by next March to gradually double the consumption tax to 10% by 2015.


http://www.japantoday.com/category/politics/view/ozawa-rebukes-noda-over-proposed-tax-hike

録音の最後で私は、減税を訴えていますが、わかっていただけましたか、あのたどたどしい英語で?

目の前に相手が居らず、即興で意味のあることをしゃべるのは、とても難しいです。

また自分の英語の節まわしは、ネイティブと比べるとぜーんぜん違います。

でもあれだけできれば、まあ完璧だな、ということにしておきます。

では、また。

※音量注意(初めは音が無いですが、始まると、かなりうるさいです)
God Knows 英語版(でも、日本語に聞こえてしまう!?)

Monday, December 12, 2011

ロンドンの抗議キャンプのアメリカ人たち

みなさん、こんにちは。

今日は、ロンドンの証券取引所そばにテントを張って抗議をしているアメリカ人のレポートです。

ニューヨークのウォール・ストリートで始まった抗議のための泊まり込みは、各地に飛び火しました。

ウォール・ストリートの方は、11月15日に、撤去されましたが、ロンドンはまだ頑張っています。

その抗議者の中には在英アメリカ人も含まれていて、その人たちをBBCの記者がレポートしました。

※何人も紹介する長い記事なので、二人目までしか録音していません。だから、聞いても意味がわからないかもしれませんが、それはそれでかまいません。


[VOON] The Americans occupying the London SE

The Americans occupying the London Stock Exchange

The Occupy London Stock Exchange camp is now 59 days old - the same age as the Occupy Wall Street camp in Zuccotti Park was when it was taken down. The survival of the camp outside St Paul's Cathedral owes something to the Americans in the UK who have been among its keenest supporters.

Visitors pose for pictures as if it was a tourist attraction. Workers in sharp suits walk quickly past, and others simply point in surprise - it is not every day you see 200 tents pitched outside one of the capital's main landmarks.

The camp is closely modelled on Occupy Wall Street. Though it began a month later, it is still going almost a month after its New York counterpart was dismantled with violent exchanges between police and protesters.

"There is a great deal of solidarity with camps within the movement in New York and Oakland and other places," says Anthony, a New Yorker who now lives in London.
He has been involved in Occupy London since the beginning, helping in a number of ways, including keeping watch at night.

"Attacks on Occupy in the US have been absolutely dreadful."

A protest took place outside the US embassy the day Zuccotti Park camp was removed, which Anthony attended with a handful of other Americans.

While that was happening, Ryan H, who lived in a tent at St Paul's for the first few weeks of the camp's existence, flew to home to New York with two friends - one American and one British.

"We felt like we had to go help out," he says. "I was really sad and really, really angry when I saw it happen."

http://www.bbc.co.uk/news/magazine-16077529

では、また。

※音量注意

ダイアモンドクレバス シェリル・ノーム

Thursday, December 8, 2011

真珠湾攻撃70年

みなさん、こんにちは。

今日は、真珠湾攻撃の70年記念式典のニュースです。

日本に勝利をもたらすはずの奇襲攻撃により、歴史が変わったそうです。

それは、アメリカがこれ以後、第二次大戦に参戦することになったからです。


[VOON] pearl harbor

http://www.japantoday.com/category/world/view/u-s-marks-70th-anniversary-of-pearl-harbor

U.S. marks 70th anniversary of Pearl Harbor

Survivors of the attack on Pearl Harbor joined in a moment’s silence Wednesday, as flags were lowered across the country to mark the 70th anniversary of Japan’s history-changing attack.

Defense Secretary Leon Panetta recalled how the surprise Japanese assault “awoke a sleeping giant” as the United States responded by joining its European allies in World War II.

Crowds gathered at Pearl Harbor, west of Honolulu, bowed their heads for a moment to mark 7:55 a.m., the exact time when the devastating Japanese air bombardment began on the morning of Dec 7, 1941.

“Seventy years ago… our nation sustained a cruel and destructive attack. Our enemies thought that by this sudden and deliberate raid they could weaken America,” said Panetta, in a letter read out to the memorial.

“Instead they only strengthened it. That day truly awoke a sleeping giant.”

The crowd applauded as dozens of survivors of attack were asked to stand, some saluting, shortly after a flypast by three F22 jets in the blue skies over the Hawaii ceremony.

Ceremonies were held from the Pacific island state of Hawaii to Washington DC on the U.S. East Coast to remember the 2,400 Americans who died when Japan launched a devastating surprise attack.

久しぶりなので、下手ですね。

salute(敬礼する)をassault(襲撃する)と読み間違えたりしてるし。

文章も長くて、読むのがたいへんでした。

声も、まだイマイチ。

でも、ま、いっか。

では、また。

Thursday, November 24, 2011

こんな声になっちゃいました。

みなさん、こんばんは。

風邪で、こんな声になりました。

こんなこと、生まれて初めてなので、記念に録音しました。

これでも、よくなった方です。

昨日と今日の午前中は、まともに声が出ませんでした。


[VOON] 記念に。

意外と普通ですね。

でも、今、日本語を話してみると、ぜんぜん音がでません。

自分でも感じていたのですが、ノド発音なら音が出るが、口発音の日本語では声帯が閉じてしまう感じなのです。

ちなみに、午前中に耳鼻科に行ったら、カメラで自分の声帯を見ることができました。

声帯が炎症を起こしているそうです。

そういえば、声帯の画面をみながら、発声するときに、声帯が閉じていると言われた気もします。

実は昨日から、英語はノド発音だから、この状況下でも音が少しは出るなぁ、なんて思っていたものでした。

では、風邪には気をつけてください。

Sunday, November 20, 2011

茨城でM5.5の地震

みなさん、こんにちは。

今日は地震のニュースです。

今朝、10:23に茨城県沖で、M5.5の地震があり、東京でも揺れを感じました、ということです。

私のブログの常連さんに、茨城の方がいらっしゃいますが、大丈夫でしたか。

なお、私は東京にいますが、このレポートとは違って、揺れに気づきませんでした。


[VOON] earthquake

Strong quake jolts northern Japan, felt in Tokyo

A strong earthquake with a preliminary magnitude of 5.5 jolted the Ibaragi Prefecture near Tokyo on Sunday, Japanese public broadcaster NHK said, but there were no immediate reports of damage or injury.
The earthquake also had no impact on the tsunami-crippled Fukushima nuclear power plant, Tokyo Electric Power Co said. No tsunami warning was issued.
The quake struck at around 10:23 a.m. (8:23 p.m. EST) about 130 km (80 miles) north of Tokyo, the Japan Meteorological Agency said, and was felt in the capital. Its depth was about 10 km (6 miles).
The U.S. Geological Survey measured the quake with an initial magnitude of 5.2.

http://old.news.yahoo.com/s/nm/20111120/ts_nm/us_japan_quake?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter

相変わらず、お粗末な英語でした。

ではまた。

Friday, November 11, 2011

和製ジミヘン!?、オリンパス事件を語る

みなさん、こんにちは。

今日はオリンパスのスキャンダルについての、内閣府特命担当大臣(金融担当)自見庄三郎氏のコメントです。


[VOON] Olympus scandal

Olympus scandal highly regrettable, says gov't financial watchdog

The scandal surrounding optical equipment maker Olympus was “highly regrettable from the viewpoint of market fairness and transparency,” Japan’s financial services minister said Friday.

Shozaburo Jimi said in a statement that the Financial Services Agency, a government watchdog, “is determined to move quickly, in close cooperation with relevant bodies including the Tokyo Stock Exchange, to urge the company to take steps to accurately grasp the truth and make timely disclosure.”

Jimi, who is a government minister as head of the agency, added that he was “determined to take every measure necessary, if any issues for improvement were to be identified through the untangling of this case.”

Olympus on Tuesday revealed that it had covered up investment losses from the 1990s and then tried to conceal them with acquisitions made between 2006 and 2008. The deals had come under scrutiny due to the size of fees involved.

“It is troubling to see investors, both domestic and abroad, question the fairness and transparency of the Japanese markets,” said Jimi.
“I would urge all the parties concerned with the markets in Japan to tackle this issue together.”
Olympus shares have lost around 80% of their value since the scandal broke on October 14 when the company ousted British CEO Michael Woodford, who alleged overpayments in the acquisition deals.

http://www.japantoday.com/category/crime/view/olympus-scandal-highly-regrettable-says-financial-services-agency-chief

で、私は初めて知ったのですが、この大臣?は、自見庄三郎氏という方で、英語表記は、Jimi、つまり、Hendrixだったんですね!

みんなで応援しましょう!和製ジミヘン!
ホームページ↓
http://www.jimisun.com/

ではまた。

Wednesday, November 9, 2011

日産GT-R、2012年モデル、11月24日発売

みなさん、こんにちは。

今日は、日産GT-Rの2012年モデルが11月24日に発売されるというニュースです。

価格は870万円~1500万円です。


[VOON] New GT-R go on sale Nov 24

Nissan's 2012 model year Nissan GT-R to go on sale Nov 24

Nissan Motor Co said Tuesday it will launch the 2012 model year Nissan GT-R on Nov 24.

The Nissan GT-R is an icon of Nissan’s pioneer spirit; it invented the concept of the “multi-performance super car” and made high-performance vehicles accessible to anyone, anytime, anywhere. Today, the Nissan GT-R continues to evolve; this latest version has improved features in terms of performance, efficiency and refinement to provide further excitement to drivers and passengers.

The 2012 model year GT-R has improved maximum engine output and fuel efficiency (thereby reducing CO2 emissions) by enhancing the car’s engine efficiency. The 2012 MY model comes equipped with asymmetric suspension, multi-performance speed, and highly responsive driving performance which provide a stable, high-quality driving experience for passengers. Additionally, the custom option, “For TRACK PACK”, inherits the driving DNA of the Spec V model to provide an alternative, more Spartan driving option for potential customers.

The 2012 model year Nissan GT-R will be released in North America, Europe and other regions from January 2012 onward.

Price ranges from 8,694,000 yen to 15,000,300 yen.

http://www.japantoday.com/category/business/view/nissans-2012-model-year-nissan-gt-r-to-go-on-sale-nov-24

私は車を運転しない人ですが、GT-Rには興味があります。

乗ってみたいですね。

あと、ランボルギーニとかも乗ってみたい。

では、また。

Tuesday, November 8, 2011

赤ちゃんが盗まれた!

みなさん、こんにちは。

今日は、中国で生後一週間にも満たない赤ちゃんの誘拐事件の記事です。

ま、結果を言いますと、赤ちゃんは無事に保護され、犯人も逮捕されました。

さて、犯人の動機は何だったんでしょうか。

語彙
perpetrator:犯人
ransom:身代金

Jingsu province:江蘇省
obstetrics:産科
cradle:小児用ベッド
tip-off:内報、情報(よくアメリカの映画とかで、刑事が場末のバーに行って、小汚い常連客に10ドル札を渡して有力情報をつかむシーンがありますが、あんな感じのことでしょう。)


[VOON] Hospital baby snatch broke

Hospital baby snatch broke

Local police found Ke Ke, a 6-day-old baby girl, and reunited her with her parents two days after she was stolen from a hospital in Xinghua of Jiangsu province on Nov 4.

The baby, named Ke Ke, was just six days old when her parents discovered her missing at the Oriental Obstetrics Hospital in Xinghua on Friday morning.

"Ke Ke was supposed to lie in the cradle in front of her mother's bed. But we woke up around 5 am and found her gone," said Zhang Jinbing, the 22-year-old father.

A camera in the hospital captured images of a woman leaving the hospital at around 0:20 am carrying a baby, and following a tip-off from a taxi driver, who drove two females with a baby to Xinghua's Daduo town, the infant was found on Nov 6 in a residential block.

Two women, a 23-year-old, surnamed Mu, and her mother were detained by the police.
Mu, a local resident who is unable to have children, told police she was afraid that her husband might divorce her because of her infertility, so she pretended to be pregnant while keeping a watch on expectant mothers at the hospital.

On Nov 4, after Mu stole the infant from the hospital, she went back to her hometown with her mother to get a birth certificate for the baby at a local hospital. She told doctors that she gave birth on the way to the hospital.

Mu and her mother were arrested by police on their return to Xinghua.

http://www.chinadaily.com.cn/china/2011-11/08/content_14053907.htm

赤ちゃんが無事でよかったです。

また、動機が切ないけれど、犯行は用意周到で、計画を随分前から練っていたことがわかります。

映画やドラマそのままの事件という感じがしました。

ではまた。

Friday, November 4, 2011

音読実験の検証:you knowで時間稼ぎしよう

みなさん、こんばんは。

今日は、14日間の実験の検証をもう一度したいと思います。

10月20日のブログより:

仮説:英文をできるだけ速く音読することで、即興の英語も滑らかに話せるようになる。

実験:ニュースなどの英文を20分音読練習し、その後、アドリブ付きで録音する。(実験期間2週間)

検証:初日と最終日で聴き比べ、you knowの数を数える。


ということなので、you knowの数を数えました。

10月20日(初日):7回
11月2日(14日目):18回

なんと、you knowの数は2倍以上増えています。

でも、you knowの増加が、即興の英語の滑らかさを損なっているのか、疑問です。

私は、you knowの回数より、それを上手に取り入れれば、英語が滑らかに聞こえるのではないか、と思います。

以下に10月20日と11月2日の録音を載せます。

10月20日

[VOON] Bayern still in control

11月2日

[VOON] Japan in 'war of nerves'

■あ~、う~、以外の時間稼ぎ表現で、英語を上手く見せよう!

アドリブに関しては、どちらも、何を言っているかわかりませんねwww。

更には、後者の方がスピードも遅く、下手にさえ聞こえます。

しかし、話すことを考える「時間稼ぎ」に「あ~、う~」を連発するよりも、you knowでつなぐ方が、英語のリズムを壊さない、ように話していて感じました。

you knowの他にも、

"Well,"

"Let me see,"

"you know what I mean?"

"I think it's ah, it's ah, really, you know,"

など、「時間稼ぎ」表現を上手く盛り込むと、英語を楽に話せるのかもしれません。

では、また。

Thursday, November 3, 2011

日銀の市場介入と2週間の音読実験の結果発表

みなさん、こんばんは。

今日は、昨日の日銀の市場介入についてです。

加熱した円高を抑えるため、日銀は昨日円売りをし、一時79円55銭というおよそ4円の円安になりました。

というニュースですが、私は素人(a layman)なので、よくわかりません。

ですから、サマリーも意味不明(Mumbo Jumbo)になっています。


[VOON] Japan in 'war of nerves'

Japan in ‘war of nerves’ against speculations

Japan kept up verbal threats of further yen-selling interventions to weaken the currency yesterday, with its finance minister saying Tokyo is in a “war of nerves” against speculators.

Finance Minister Jun Azumi said he would make “appropriate decisions” on the need for additional market action if speculators try to push the yen higher.

Monday’s yen-selling intervention came after the unit hit a fresh post-war high versus the dollar. Japan has been under domestic pressure to act as the strong currency erodes exporters’ repatriated profits and makes domestically-produced goods less competitive, undermining a post-March earthquake recovery.

“We are waging a war of nerves” with the currency market, Azumi said at a regular news conference. “We will closely monitor developments (in the currency market) and make appropriate decisions at appropriate times.”

Japan’s government intervened Monday in the currency market for the third time this year, helping the dollar rise by roughly four yen to 79.55 yen.

出典は以下です。今日は時間の関係で、読まなかったパラグラフもあります。

http://www.hurriyetdailynews.com/n.php?n=japan-in-8216war-of-nerves8217-against-speculations-2011-11-01

さて、今日は14日間の実験の最終日です。

では、結果を発表します。

仮説:20分間の速音読をすれば、原稿を見ず、アドリブで英語を話す際に、「あ~」という回数を減る

検証方法:アドリブ時の「あ~」の回数を数える。なお、音読スピードも載せた。

結果
初日:記事の朗読前のアドリブ時間:1分45秒
   記事の朗読後のアドリブ時間:41秒
   アドリブ時に「あ~」と言った回数:35回(26+9)
   記事の朗読スピード:180wpm(1分間に180ワード)

14日目:記事の朗読前のアドリブ時間:1分32秒
    記事の朗読後のアドリブ時間:2分20秒
    アドリブ時に「あ~」と言った回数:17回(8+9)
    記事の朗読スピード:111wpm(1分間に111ワード)

このように、「あ~」の回数は35回から17回に減っている。
しかし、音読のスピードは180wpmから111wpmに落ちている。

感想
文章を20分間、速く音読した結果、頭が英語だらけになり、「あ~」が減った、とは思えない。

2週間録音し続けているうちに、しゃべり慣れただけではないだろうか。

それよりも、この2週間で得た最大の収穫は、「英語は英語らしく話すと、上手になる」ということだ。

子音とか母音とか、ノド発音とかにこだわるのも大事だが、やっぱり、ネイティブみたいに話したいなら、ネイティブの気分になりきって、しゃべってみる、というのが大事かな、と思いました。

ルー大柴みたいに、やるのが英語上達の近道ですよ、きっと。


明日は5時半起きなのに、今日はこの音読実験最終日だったばかりに、これから晩ご飯です!

では、また。

Wednesday, November 2, 2011

けいおん!卒業旅行5日間の旅

みなさん、こんばんは。

今日は映画「けいおん!」とタイアップした、JALのフィンランド/ロンドン5日間のツアー旅行の記事です。

期間は、2011年12月3日~2012年3月31日までだそうです。

私もフィンランド経由でロンドンへ行ったことがありました。8月末~9月初めでしたが、フィンランドは寒かった覚えがあります。

そうそう、英語では放課後ティータイムが、Ho-kago no tea-timeになっていました。


[VOON] K-ON! Finland/London Tour by JAL

K-ON! Finland/London Tour Offered by JAL

5-day tour of sights seen by Tsumugi in Finland & by Ho-kago no Tea-Time band in London

Japan Airlines is offering five-day K-ON! tours with stops in Finland and London from December 3, 2011 to March 31, 2012. (December 3 is also when the K-ON! film will open in Japan.) Tsumugi, a member of the high school band Ho-kago no Tea-Time in the K-ON! anime, visited Finland, while the entire band is visiting London as a graduation trip in the movie.

During the London leg of the tour, guests will be staying at the Hotel Ibis London Earls Court, which is 25 minutes away from the shops at Oxford Circus via the London Underground subway. An optional add-on package will offer a half-day car tour of London's landmarks such as Buckingham Palace.

The tour costs 189,900 to 309,900 yen (about US$2,430 to US$3,960) from the cities of Tokyo, Osaka, Nagoya, Sapporo, and Fukuoka.

http://www.animenewsnetwork.com/interest/2011-11-01/k-on-finland/london-tour-offered-by-jal

今日は、子音をはっきり発音しようと練習していたら、あることに気づきました。

それは、「英語は英語っぽく話す」ということです。

当たり前に聞こえるかもしれませんが、意外とやっていないもんですよ。

そう思って録音したところ、ハイテンションになってしまいました。

では、また。

※音量注意 映画「けいおん!」予告編

Tuesday, November 1, 2011

メタリカのインド公演中止、プロモーター逮捕

みなさん、こんばんは。

今日はメタリカのコンサートが中止になり、プロモーターが返金しないことで逮捕されたというニュースです。

先週の金曜日、インドのデリーでのコンサート中、セキュリティ用の柵が壊され、メタリカのメンバーは演奏を中断し、その後のインドでのコンサートはキャンセルになりました。

その払い戻しに主催者側は応じなかったため、横領罪で4人が逮捕されました。

今日は、風邪で鼻声がとてもヒドいです。


[VOON] Metallica gig is canceled

Fans Smash Stage After Metallica Gig is Canceled
Promoters of scrapped India show arrested for fraud

The organizers of a planned Metallica concerts in India were arrested after the show was called off, leading fans of the band to destroy the stage and vandalize equipment. Metallica had been booked to play in Delhi on Friday, but they postponed the show after a security barrier in front of the stage collapsed.

The group issued a statement explaining that they were "notified that there was a serious question as to whether the show could proceed with regard to the safety of the concert audience, and our first and foremost concern is always for the safety of you, the fans." The promoters were unable to secure a permit for a concert on the following day.

The four executives of DNA Entertainment Network, the promoters of the gig, were arrested on fraud charges after they refused to refund ticket money for the event. Reports indicate that around 25,000 people had purchased tickets to see what would have been Metallica's first-ever concert in India.

http://www.rollingstone.com/music/news/fans-smash-stage-after-metallica-gig-is-canceled-20111031

私もジャカルタ在住時の1993年に、メタリカのコンサートに行きました。

そのコンサートもインドネシア初のメタリカコンサートで、コンサートに行けない低所得者層を中心に、暴動が起きました。

2日間で、100人以上が病院送りになったそうです。

私と一緒にいった同僚も、案の定、それぞれ暴徒6~7人に取り囲まれ、ボコボコにされました。

どうしたら助かるのか途方にくれながら、偶然空を見上げると、とってもきれいな満月が輝いていました。

それが足利義満に見え、なぜか「弘法大師」という言葉が浮かびました。

その瞬間、我に返り、ありったけの大声で、Help me! Help me!と何度も何度も叫びました。

すると、セキュリティーの兵士(軍がコンサートの警備をしていたんです)が2人駆けつけてきて、助かったのでした。その後もHelp me!の連呼をしていた気がします。

そして、私とその同僚は、救急車で病院に送られ、手当を受けて、帰りました。

同僚は頭から出血していたので、5針くらい縫いました。

私も殴られて顔が腫れていました。

カウンターパンチを一発、目にくらい、白目が出血で赤目になりました。

なんて、なつかしい思い出ですね。

では、また。

Sunday, October 30, 2011

音読実験第11日目:イギリスのサマータイム終わる

みなさん、こんにちは。

今日はイギリスでサマータイムが終わるというニュースです。

30日の日曜日の午前2時に、時計を一時間戻し、午前1時にするそうです。
これを書いている今はもう、サマータイムからグリニッジ標準時に戻っているでしょう。

次にサマータイムになるのは、来年の3月25日です。

なお、ヨーロッパ標準時というのがあり、それに加わる案もあるそうです。

そういえば、イギリスと日本の時差は9時間、フランスとは8時間ですね。

このフランスの採用している時間が、きっとヨーロッパ標準時でしょう。


[VOON] Clocks go back as BST ends

http://www.bbc.co.uk/news/uk-15510045

さて、アドリブの英語力向上を目指して始めた、20分の速音読後の録音も、今日で11日目。

今週の水曜日で実験期間の2週間が終了です。

今日気づいたのは、Sunday, coldがサンデイ、コールドになっていることです。

つまり、Sとu、cとoがくっついている、ということです。

みたいに、発音するともっと英語っぽく聞こえると思いました。

自分の発音がカタカナっぽいのは、子音と母音がくっついているからなんだなぁ、つくづく感心しました。

とはいえ、この実験を始めてから、このブログのリピーターや訪問者が激減しました。

ま、いっか。

では、また。

※音量注意
Fate/Zero opening Oath Sign イギリスつながりで
 

Fate/Zero OP from cwsei on Vimeo.

Saturday, October 29, 2011

タイの洪水:米軍ヘリに調査を依頼

みなさん、こんにちは。
今日はタイの首都、バンコクの洪水についてのニュースです。
タイの当局は、米軍のヘリを使って、洪水の状況を調査してもらっているそうです。

今日は、風邪でノドがとても痛い。
また、ベランダでは外装工事の方々が働いている。
といった状況下で、たいへんお粗末な録音です。


[VOON] US military chopper to survey Bankok

http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-pacific-15503346

では、これから仕事へ行ってきます。

では、また。

Friday, October 28, 2011

英語社内公用語に「待った!」の声も

みなさん、こんにちは。
今日は珍しく、日本のニュース(特集記事?)です。

いくつかの日本企業は、英語を社内公用語にしています。

しかし、本当にそれは妥当なことなのか、という記事です。


[VOON] adopting english as workplace language

今日の記事は、一部カットしています。
全編は以下のサイトにあります。

http://www.japantoday.com/category/kuchikomi/view/adopting-english-as-workplace-language-in-japan-has-its-disadvantages?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter&utm_campaign=news_on_twitter

さて、私はどう考えるかというと、
1.国内だけですべて事足りる企業であれば、英語の必要なし。
2.海外とのやり取りが多少あるのなら、担当部署に英語ができる人を配置すればいい。
以上は、従来的な考え方でしょうね。

3.海外とのやり取りが頻繁にあるグローバル企業なら、公用化はa good idea。でも唯一の、というのはどうかな。

で、英語については、周りの人がみな使っている環境下で、毎日使っていれば上達するので、大変なことではないと思う。

特に、発音や文法を気にせず、コミュニケーション第一でやれば、大した問題ではないと思う。

ただ、ネイティブの顧客と交渉となると、高度な英語力のある人が担当すべきなので、上記2とあまり変わらないのかな。

だから、英語を社内公用語化というのは、どれほどメリットがあるかは、まだ始まったばかりだから、わからない、というのが正直なところです。

※音量注意
灼眼のシャナ3 オープニング

では、また。

Thursday, October 27, 2011

コンピュータ制御の義足

みなさん、こんにちは。

今日はコンピュータ制御の義足の話です。
この義足は、ヴァンダービルト大学のMichael Goldfarb教授が、Craig Hutto氏とともに開発しました。
Craig氏は、サメに襲われて脚を切断した方で、義足についてのさまざまな助言をし、この義足が完成しました。
また、この義足は軽いため、階段の登り下りも楽チンだそうです。

bionic limb:機械で強化した手足
prosthesis(pl.prostheses):人工器官(義歯、義足、義眼など)
give amputees a more natural gait:切断手術を受けた人たちが、より自然にあるけるようにする
cumbersome:じゃまな、わずらわしい
exoskeleton:外骨格(たぶん、従来の義足のことを言っていると思います)
iteration:繰り返し、反復
so far, the leg has gone through seven iteration -- fifteen if you count the work done on the electronis alone:(→なんのことか、意味がわかりません。)


[VOON] bionoc leg

http://news.discovery.com/tech/shark-attack-victim-bionic-leg-111026.html#mkcpgn=rssnws1

さて、昨日は録音をしていませんが、今日で実験開始から8日が過ぎました。

アドリブのしどろもどろを改善するのに、その前に20分間、速音読するとよい、という仮説を立てて、2週間、実験しています。

効果の方は、どうなんでしょう?

私は、第一声の "Hello, everyone." の H(子音)と e(母音)を、ようやく切り離して発音できるようになったかな?と思います。

あと、OKが、オケーからオウケイと発音できるようになったのは、素晴らしい進歩です!

また、喉発音の難しさを再確認していますね。

自然な感じにはなかなかならないということです。

まだ音程が高い。喉の高い位置で発音しているのが、自分でも気になります。

でもまぁ、音読を始めて2年弱、喉発音も9ヶ月かそこら。

自分をネイティブの2歳とか9ヶ月の子だと思えば、上出来です。バブバブ~www

では、また。

Tuesday, October 25, 2011

WikiLeaks配信を中止・私の音読は遅い

みなさん、こんにちは。

今日はWikiLeaksが資金不足で、情報の配信をやめるというニュースです。

理由は、金融機関がWikiLeaksを締め出しているから、資金繰りが困難になったためです。

今後はこうした金融機関と戦っていきたいとのことです。


[VOON] wikileaks

http://newsfeed.time.com/2011/10/24/is-this-the-end-of-wikileaks-facing-money-woes-site-to-stop-publishing/

さて、今日の記事は長かったですが、単語数はどれくらいだと思いますか?

420語でした。

読み上げるのにかかった時間はどれくらいでしょう?

3分10秒=190秒でした。

420語を190秒で割ると1秒に2.2語読んだことになります。

それに60をかけると、1分あたり132語読んだことになります。

たったの132語!?

200語を超えていると思っていたのに!

読み返しがあるので、実際に読んだ語数はもう少し多くなります。

遅くなる原因は、つっかえたり、パラグラフ間で一息ついたりすることでしょう。

そして、つっかえる原因は、きっと英文内容や単語がわかっていないからなのでしょう。

それにしても、132語とは速音読からは、程遠い数字で、驚きました(ToT)

では、また。

ドイツで、旧ソ連時代のスパイ逮捕される

みなさん、こんばんは。

今日は、ドイツで旧ソ連時代のスパイが逮捕されたというニュースです。

語彙
Der Spiegel:デル・シュピーゲル(ドイツのニュース雑誌)
in the first incident of its kind since the Cold War:冷戦後、初のその手の事件
the pair may have had a ties to an exposed Russian sleeper cell network in the United States:この二人は、明るみに出た在米ロシア人の、有事の時までは活動を控えているスパイネットワークとつながりがあるかもしれない
such retirees were often used as "mailboxes" by Moscow for relaying sensitive information in special cases:そうした退役者はモスクワが大事なときに重要な情報を伝えるのに使う「メールボックス」であることが多い。


[VOON] Germany arrested retired Russian spies

テキストはこちら↓
http://www.france24.com/en/20111024-germany-arrested-retired-russian-spies-report?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

今日で5日目になりますが、今のところ、効果なしですな。

速音読はつっかえるし、アドリブは相変わらずダメダメです。

でも、途中経過は実験の最終結果とは違うから、気にしない、気にしない。

録音の最後で、スパイ小説名を挙げています。

ジョン・ル・カレやロバート・ラドラム、トム・クランシー、フレデリック・フォーサイスなど、たくさん読んだのですが、すぐには書名が浮かんできませんでした。

老化現象。

では、また。

Sunday, October 23, 2011

All Blacks won the first victory in the last 24 years.

みなさん、こんにちは。

今日はラグビーのワールドカップで、オールブラックスが24年ぶりに優勝したというニュースです。

語彙
All Blacks:オールブラックス(ニュージーランドのナショナルチームの名前)
nail-biting:ハラハラさせる~
the inaugural 1987 tournament:1987年の第一回大会
Les Bleus team:フランスのチームのこと(青いジャージを着ているからと思われる)
poured scorn on the view of many pundits:多くの博識者(ラグビーファン?)の考えを鼻で笑った
(フランスが決勝相手ではしょぼい、と下馬評があったのだろうか?それに対して、何言ってやんでぇ、という態度で対戦した、ということではないでしょうか。)
guilty of playing too much in their own half:自陣での試合展開が多すぎてしまって
(たぶん、試合の多くをオールブラックスに攻めこまれ、自分たちが守るべきエリアでの防戦になった、ということでしょう)


[VOON] New Zealand triumph in Auckland

記事はアルジャジーラから。
http://english.aljazeera.net/sport/rugbyworldcup2011/2011/10/2011102394342191367.html?utm_content=automateplus&utm_campaign=Trial6&utm_source=SocialFlow&utm_term=tweets&utm_medium=MasterAccount

さて、20分間、記事を速音読をし、その後、録音しています。

狙いは、それにより、しゃべりが滑らかになり、英語が上手くなるだろう、ということです。

しかし、録音の最後で、「たどたどしく」話しているように、頭の中に日本語がいっぱい残っているのです。

そして、その日本語が邪魔をして、英語がたどたどしくなります。

どんな日本語が残っているかというと、「次に何をしゃべればいいんだろう」、「もっと早く読み上げないと」、「今しゃべった文、めちゃくちゃだ」などです。

20分音読すれば、頭は英語でいっぱいになるかと思いましたが、録音を意識して、雑念だらけです。

厳密にいうと、内容もわからぬまま、音読を20分し、その過程で理解しただけなので、内容を整理できてないのです。

その状態で英語で要約を考えながら話し、かつアー、ウーを減らそうとしているので、頭の中は混乱しているのです。

でも、頭の中に日本語が残っているよ、と説明し始めたら、面白いことに、日本語が消えてくれました。

2週間の実験ですから、あと10日続けます。

では、また。

トヨタが2015年までに、中国でハイブリッドカーを生産~販売

みなさん、こんばんは。

今日は、トヨタが中国製のハイブリッドカーを2015年までに販売する、というニュースです。

トヨタは環境技術の研究施設を中国に建設中です。

それが完成した後に、中国の2社とトヨタによる合弁会社が、中国でのハイブリッドカーの生産~販売を手がけるということです。


[VOON] Toyota to sell China-made hybrid cars

http://www.straitstimes.com/BreakingNews/Asia/Story/STIStory_726131.html

なお、トヨタは昨年、中国でプリウスを、なんと一台しか売れなかった、というニュースを以前読みました。

http://nsh-41.blogspot.com/2011/09/blog-post.html

では、また。

Friday, October 21, 2011

Go! Go! Nippon! 楽しい日本観光ガイドゲーム

みなさん、こんにちは。

今日は、日本の旅行ガイドについてです。
といっても、ネット上のゲームで、2人の姉妹が日本の観光案内をしてくれるというものです。

語彙
Lonely Planet, Fordor's :たぶん旅行ガイドブックの書名だと思います
miss a trick:秘訣が書いてない
chunky tomes:分厚い本
achy, breaky gap:痛いギャップ(溝)*「痛い」はネット上でよく使われる「痛い」みたいな感じではないでしょうか。


[VOON] Go! Go! Nippon!

英文はこちら
http://ht.ly/736Nt

さて、確認したいことがあります。

このエクササイズは、速く読むことで、脳を刺激したり、口の筋肉を鍛えたりすることを目指しています。

それによって、英語がより滑らかになることを期待しているのです。

早口で読み上げたり、しゃべることを目的としているのではありません。

あくまでも、日頃英語をしゃべる機会が少ないのを補うための、音読であり、そのバリエーションの一種と思っています。

スピード・チャンピオンを目指しているわけではないことをご理解ください。

では、また。

Thursday, October 20, 2011

バイエルン・ミュンヘン、ナポリと引き分ける:英語速音読で即興力アップを目指す

みなさん、こんにちは。

原稿を見ず、即興でしゃべる英語はどうしてデタラメになるんだろう。

なんとかいい方法はないか?

このブログは英語音読研究所という名前なのだから、音読を使って、即興の英語力もアップする方法を考えてみよう。

そうだ!20年以上前読んだ松本道弘氏の本に、NDT(National Debate Tournament)というのが紹介されていた。

そこには、1分間に400語くらいで話すって書いてあった気がする。(※CNNの2倍くらい)

これまでは、発音を気にして、ゆっくり読んでいたが、これからは、発音やイントネーションも気にするが、でもスピードを第一に読んでみよう。

仮説:英文をできるだけ速く音読することで、即興の英語も滑らかに話せるようになる。
実験:ニュースなどの英文を20分音読練習し、その後、アドリブ付きで録音する。(実験期間2週間)
検証:初日と最終日で聴き比べ、you knowの数を数える。


[VOON] Bayern still in control

Bayern still in control

Bayern Munich remained in control
of Champions League Group A
and on course for the knockout stages
after a 1-1 draw against Napoli
at the San Paolo in Naples
on Tuesday.

The German giant remains two points clear
of its Italian rival
at the top of the group
and still has two home games
out of three left.

Toni Kroos gave it a flying start
after just two minutes,
but an own goal from Holger Badstuber pegged it back,
ending
Manuel Neuer's run of
not conceding a goal
at just over 19 hours.

Bayern coach Juup Heynckes said
he felt his team was well
on course to reaching the second round.

"Obviously we came here to win
even though we were up
against a good side.
Maybe I'm satisfied with a draw
even though
given the way we played
in the second half we deserved to win,"
he said.

"I'm not a prophet,
right now it's difficult to assess.
We started the group well
and now obviously we're going back
to play at home.

"We're quite confident
in our chances of qualification,
but Napoli also have a chance."

http://www.chinadaily.com.cn/cndy/2011-10/20/content_13937122.htm

読み間違いもあったけど、2週間後、どうなるか、楽しみです。
もちろん、毎日はブログ更新しないと思いますが、どう変化するでしょうか。
では、また。

※音量注意参考まで。


築地の魚市場の競り(せり)みたいwww。ぜんぜん聞き取れない。

Tuesday, October 18, 2011

英語好きは昨日のイカ娘を見ようじゃなイカ!?

みなさん、こんにちは。

今日は、昨晩の「侵略!イカ娘 (Invade! Squid Girl)」についてです。

イカ娘たちが、英会話をアメリカ人科学者?のシンディから習うのですが、そこでさまざまな英語に聞こえる日本語、and vice versa が登場します。

えっ、英語に聞こえる日本語って、なにぃ?
と思われた方のために、いくつか例を挙げましょう。

これは本編とは関係ない、私の作品ですが、こんな感じのがそうです。

Take it! ⇔ 定期
I like it. ⇔ 新井家
I don't know what you say. ⇔ おい旦那、わっ、流星!

定期に関しては、行きつけのベルギービール店のカウンターで、隣りにいたアメリカ人(日本語検定1級)に試したことがあります。

私はポケットから定期を取り出し、カウンターに投げつけ、"Take it!"と言いました。

もちろん、その付近にいた人は日米を問わず、大爆笑。

大事なのは、ユーモアとタイミングではないでしょうか。

それは言語を超えた領域のものでしょう。

※今日は冒頭はコント仕立てです。(※昔聞いたスネークマン・ショーにインスパイアされています)


[VOON] Invade! Squid Girl

<今日の録音での発見>

there are millions of salaried worker in this society.
→ workersが正しい。

わら(藁)→英語が出て来なかったが、straw(ストロー)ですね。
例:straw hat:麦わら帽子

今日は、冒頭が一応、一人二役だったので、あ~、とか、う~、が比較的少なかった。
しかし、モノローグになった後半になるやいなや、あ~、う~の連発。
まるで、昔の自民党の政治家のようだ。

しかし、ノーマル・スピードくらいで話したので、発音や文法の欠陥が普段より目立たない。

これは大きな気づきだ。

完全無欠な英語を話すのではなく、たとえ間違いがあろうと、上手く聞こえる話し方をする。

つまり、上手いふりをする、というのが大切なのかもしれない。

では、また。







Sunday, October 16, 2011

I feel free from private eyes!?

みなさん、こんにちは。

今日は、日曜日でいい天気!

とてもいい気分。

Because no one is watching me!?

今日もたどたどしい英語です。

語彙
scaffolding:足場(注:scaffoldingは足場用の材料で、足場自体はscaffoldかも知れません。)

You can see it(a scaffolding) at any construction site, scaffolding.
→itはoneが正しいかも。でも、今日はそれに気づいただけでも、録音した価値がある。

Since last Monday, there are several construction workers and painters, wall painters have been working every day around my apartment.

→たぶん、文法的には×。there areとhave been workingがおかしい。
でも、もう文法なんて気にする歳じゃないし、そんなこといちいち考えていたら話せなくなるから、これで完璧としよう。


[VOON] I feel free today

工事の人がいつもいるので、先週はカーテンを閉めっぱなしでした。

今後の課題も今まで通り、各単語の語尾をきちんと発音することと、you knowを減らすことです。
まぁ、それができないところに、私独自の英語らしさがあるのだが。

では、また。

※音量注意
Private eyes Hall&Oates




下手な英語でも自信が持てるようになりました

みなさん、こんにちは。

今日は、自信を持って英語を話しましょう、という内容です。

今日、自分は日本語をそれほど流暢に話していないことに気づきました。

スピーチを今朝したのですが、それがかなりたどたどしかった。

そこで、日本語ですら下手なんだから、母語でない英語なら下手で当たり前。


[VOON] Let's speak English with confidence

いつも英語をアドリブで録音して、その下手さに落ち込んでいました。

しかし、今日からは自信を持って、アドリブで話せます。

文法的なエラーなんて、関係ない!

発音が下手だろうと、流暢でなかろうと、そんなの関係ない!

何も見ずに、即興で英語をしゃべる。

それに挑戦することに価値があるんだ。

自分らしく今を生きるとは、そういうことなんだ!

では、また。

※音量注意
Since you been gone  Rainbow 1979

Friday, October 14, 2011

ティモシェンコ元首相、懲役7年!

みなさん、こんばんは。

今日は、ウクライナのユリア・ティモシェンコ元首相が懲役7年の判決を受けたというニュースです。

ティモシェンコ元首相と言えば、美人で有名ですが、ロシアとの天然ガスの価格の交渉が、国益に反したということで、裁判にかけられていました。

ティモシェンコ氏は、野党のリーダーで、まぁ、どこの国でもある、失脚を狙ったでっち上げ事件でしょう。

また、今日は記事を読み上げず、アドリブで事件の紹介だけをしています。

いつもどおりに、単語の末尾が短い、余韻がなく、たどたどしい英語です。

おまけに、内容もあまりわかっていない段階で録音してしまいました(^_^;)

今日の記事はNYtimesでしたが、商業目的でのコピー禁止みたいな注意書きがあったので、ちょっとやめときました。

語彙
lodge an appeal:上告する(英)※file an appeal(米)


[VOON] Yulia got 7 years

http://www.nytimes.com/2011/10/12/world/europe/yulia-tymoshenko-sentenced-to-seven-years-in-prison.html

とりあえず、もう1年半近く、毎日音読をしていますが、原稿がないと、この程度です。

でも、毎日やっていれば、上手くなるので、これからも投稿していこうと思います。

では、また。

Sunday, October 9, 2011

ジャンは生きている:Jiang is alive: he appeared in public again

みなさん、こんにちは。

今日は、江沢民元中国国家主席が久しぶりに公の場に姿を現したというニュースです。

アドリブ部分では、どうしても「あ~」を多発してしまいます。

また、ナチュラルに話そうとすると、カタカナ発音になります。

つまり、子音と母音がくっつきすぎているということです。

もっと滑らかに、リズミカルに話せば、バランスのいい調べになるんでしょう。

喉声の方は、だいぶ板についてきたようです。

語彙
the centennial anniversary:100周年記念
the 1911 revolution that overthrew imperial rule on the mainland:辛亥革命のことかな?


[VOON] jiang


China's Jiang appears in public after speculation

China's retired President Jiang Zemin has made a rare public appearance at a Beijing ceremony months after speculation that he had died or was close to death.

The 85-year-old Jiang took his seat on stage at the Great Hall of the People in Beijing on Sunday at an official event commemorating the centennial anniversary of the 1911 revolution that overthrew imperial rule on the mainland.

Jiang's failure to appear at a celebration of the 90th anniversary of the ruling Communist Party's founding in July sparked intense online speculation that he had died. The government dismissed such reports as rumor.

http://www.forbes.com/feeds/ap/2011/10/08/general-as-china-jiang_8724722.html

以前にもお伝えしましたが、シンガポールや中国の記事が多いのは、英文が短く簡単だから、という理由です。

TIMEとかNY TIMESは、読むと面白いですが、長いので、中途半端にしか録音できないので、最近はやめています。

では、また。

※音量注意
 昔のNHKラジオ英会話から:この石黒氏の英語はちょ~上手いと思います。


Friday, October 7, 2011

シンガポール初のヒューマノイドロボット

みなさん、こんばんは。

今日は、シンガポールのヒューマノイドロボットの記事を読みます。

語彙
future maid to the rich:お金持ちにつかえる将来のメイドさん
Foreign maids in Singapore, your days may be numbered.:
シンガポールの外国人のメイドさんがた、あなたがたの余命は幾ばくもないかもしれませんよ。
※シンガポールには、周辺国から出稼ぎにきたメイドさんが大勢います。

mimic the movement of~:~の動きをまねる
Professor Xie Ming:シィー・ミン教授(※Xieは、ksheeと発音しましたが正しいのでしょうか。)
make the robot walk on uneven terrains without falling:ロボットにデコボコなところを転ばずに歩かせる

で、今日も冒頭のアドリブが最悪です。

自分の発音の欠陥は、soとか、 how're you doing?とか、anywayなど、言い慣れているフレーズが、すべてカタカナ発音であることです。

つまり、母音の"o"が、短い。「オウ」の「ウ」が発音されてない。

剣道で言えば、面や胴を撃った後の、「残心」が欠けて、撃ち終わった後の余韻がないため、一本を取れない、という感じでしょうか。


[VOON] humanoid robot nash

Meet NASH, Singapore's first humanoid robot, and future maid to the rich

Created by the National Technological University, NASH, Singapore's first human-sized smart robot can see, respond to instructions and walk up stairs

Foreign maids in Singapore, your days may be numbered.

Meet NASH, a 1.8-meter tall, 80-kilo robot who might be the smartest humanoid robot in the world.

Constructed from lightweight aluminum and covered by hardy plastics, NASH -- which stands for Nanyang Technological University (NTU) Advance Smart Humanoid -- is able to gesture, walk, climb stairs, follow verbal instructions and recognize objects such as apples and cups.

Created by Professor Xie Ming, a scientist from NTU's School of Mechanical and Aerospace Engineering, NASH has been five years in the making.

“It took us over two years to come up with the design of a two-legged humanoid robot which could mimic the movement of hands, arms and legs of a human body,”

“That wasn’t the hardest part, as the biggest challenge was to make the robot walk on uneven terrains without falling, and to recognize push and pull forces so it can resist and counterbalance itself."

"We have been trying very hard to solve these problems through the use of specific planning and control algorithms, which took us the better part of the last three years.”

“Now, we are in a better position to make this a social robot, one that can talk and respond to humans, to understand us and to do what we ask of it to do."

http://www.cnngo.com/singapore/play/meet-nash-singapores-first-humanoid-robot-and-future-maid-rich-526984

※音量注意!

この人たちも、Appleという会社と、新しい産業と、そして新しい世界を創った天才たちですね。
The end - the Beatles


R.I.P. Steve Jobs

Tuesday, September 27, 2011

死海文書がネット上で公開されたよ

みなさん、こんにちは。

今日は死海文書がインターネットで見られるようになったというニュースです。

概要はアドリブ・パートで、まとめています。
※死海文書は、約60年前に見つかりましたが、It was found only 6 years ago.と間違って言っています。

アドリブといいながらも、録り直しの連続で、1時間くらい格闘しています。

それでも原稿がないと、どうしても上手く話せません。

内容だけを優先させれば、カタカナ英語になる。

発音を意識すると、内容がグダグダになる。

語彙
・controversial:議論の的となる
・apocryphal:偽作の、出典の怪しい、apocryphalのような
(apocrypha:外典⇔canon:正典)
・unauthentic:本物でない

・custodian:管理者
・monopolize:独占する
・secured vault:厳重な保管室
・house(動詞):~をしまう、住まわせる

[VOON] dead sea scrolls on line

2,000-year-old Dead Sea Scrolls go online

JERUSALEM (AP) - Two thousand years after they were written and decades after they were found in desert caves, some of the world-famous Dead Sea Scrolls went online for the first time on Monday in a project launched by Israel's national museum and web giant Google.

The appearance of five of the most important Dead Sea scrolls on the Internet is part of a broader attempt by the custodians of the celebrated manuscripts - who were once criticised for allowing them to be monopolised by small circles of scholars - to make them available to anyone with a computer.

The scrolls include the biblical Book of Isaiah, the manuscript known as the Temple Scroll, and three others. Surfers can search high-resolution images of the scrolls for specific passages, zoom in and out, and translate verses into English.

The originals are kept in a secured vault a Jerusalem building constructed specifically to house the scrolls. Access requires at least three different keys, a magnetic card and a secret code.

http://www.straitstimes.com/BreakingNews/TechandScience/Story/STIStory_716928.html


以前の私なら、「英語の仕事を長年してきた」経験とプライドから、こんなヒドい録音を公開することはできなかったでしょう。

でも、今は、「できない部分も含めて自分である」という発想で、自分を許し、かつ認めている。

だから、こんな滑稽な録音でも、少しも恥ずかしくもないし、怖くもない。

自分を許す、認めることで、なんだかとても自由になれた気がします。

※音量注意
Mixed emotion the Roling Stones


Monday, September 26, 2011

北京に金を売る自販機登場

みなさん、こんばんは。

今日は中国で、金を販売する自販機が登場したというニュースです。
北京の繁華街、王府井(ワンフーチン)に設置されたそうです。

さて、私は今は、アドリブ・パートをどうするかに興味があります。

原稿がない部分は、とてもひどいです。(原稿がある部分もダメダメです。)

音読で身につけたさまざまな技術(発音、リズム、イントネーションなど)が、原稿がないとまったく活かされない。

いくら練習しても、実戦ではまるで歯がたたないみたいで、とても面白いです。

30分以上苦闘した結果が今日の録音です。


[VOON] Gold vending machine in China

China launches gold vending machine in Beijing: Report

China, already the world's second largest bullion consumer, has installed the country's first gold vending machine in a busy shopping district in Beijing, state media said on Sunday.

Shoppers in the popular Wangfujing Street can insert cash or use a bank card to withdraw gold bars or coins of various weights based on market prices, the People's Daily said on its website.

Each withdrawal is capped at 2.5kg or one million yuan (S$203,500) worth of gold, the report said.

Gold vending machines already exist in Britain, the United States, the Middle East and Europe.

http://www.straitstimes.com/BreakingNews/Asia/Story/STIStory_716586.html

さて、今日気づいたのは、音読後のアドリブの滑らかさです。

音読前のぎこちなさに比べると、音読後は、英語がかなり楽に話せます。

ということは、音読を滑走路のように使えば、アドリブが飛躍的に上達するのではないでしょうか。

ちなみに、このブログで中国関連の記事が多いのは、記事が短く、語彙が易しいからです。

NYTimsや英米のものは面白いのですが、記事が長かったり、語彙が難しいので、あまり取り上げていません。

Give me more time:Whitesnake ※音量注意

では、また。

Friday, September 23, 2011

失敗は成功のもと

みなさん、こんばんは。

"Failure and temporary defeat are part of the journey to finding true success."

"Outwitting the devil" by Napoleon Hill & Sharon Lecthter P.39

今日の午前中の英語は、聞けたもんじゃなかった。

でも、何がいけないか、そしてどうすればよくなるかも同時にわかりました。

午後、本を読んでいて、上記の言葉に出会いました。

そこで、また英語のフリー・スピーチを録音しました。


[VOON] failure and temporary defeat

これでも何度かは練習したんですが、やっぱり原稿がないと、スピードも遅いし、音程とか上がりっぱなし。

しゃべり慣れてないのがよくわかる。

いやぁ、これでも予備校講師やったり、社内通訳も国際会議の司会もやったことがある。

そして英検も1級なんですけど・・・。

でも、これでいいんです。

昔なにをしたかなんて、関係ない!

Coz I know what it means to walk along the lonely street of dreams.

今は失敗も恥をかくのも、少しも怖くない!

それを含めて、今の自分なのだから(^o^)

では、また。

おまけ:Here I go again Whitesnake(USA Radio version)
※音量注意!

光速を超えていた!

みなさん、こんにちは。

光の速さは一定、という現代物理学のルールをご存知ですか。

そして、光の速さを超えるものはないということも。

ところが、光速を超えてしまう物質?を発見してしまったというニュースを紹介します。

その正体はニュートリノ。イタリアの研究者が、ニュートリノは形態がミューからタウへ変化するという実験をしていたら、その移動速度が光速を超えいたことに気づき、他の学者たちに追実験をしてほしいと呼びかけているそうです。

なお、私のアドリブパートでニュースの概要を説明していますが、英語は最高にヒドいです。

原稿がないと、発音もリズムも、文法もガタガタ。それにつられて、音読もヒドい!

でも、これでいいんです。なぜなら、これが私の現状だから。

初めから上手くなんて、話せるわけがありません。

非常に聞き苦しいですが、アップします。


[VOON] Speed of light experiments give baffling results at Cern

The speed of light is the Universe's ultimate speed limit, and much of modern physics - as laid out in part by Albert Einstein in his special theory of relativity - depends on the idea that nothing can exceed it.

Thousands of experiments have been undertaken to measure it ever more precisely, and no result has ever spotted a particle breaking the limit.

But Dr Ereditato and his colleagues have been carrying out an experiment for the last three years that seems to suggest neutrinos have done just that.

Neutrinos come in a number of types, and have recently been seen to switch spontaneously from one type to another.

The team prepares a beam of just one type, muon neutrinos, sending them from Cern to an underground laboratory at Gran Sasso in Italy to see how many show up as a different type, tau neutrinos.

In the course of doing the experiments, the researchers noticed that the particles showed up a few billionths of a second sooner than light would over the same distance.

The team measured the travel times of neutrino bunches some 15,000 times, and have reached a level of statistical significance that in scientific circles would count as a formal discovery.

But the group understands that what are known as "systematic errors" could easily make an erroneous result look like a breaking of the ultimate speed limit, and that has motivated them to publish their measurements.

"My dream would be that another, independent experiment finds the same thing - then I would be relieved," Dr Ereditato said.

But for now, he explained, "we are not claiming things, we want just to be helped by the community in understanding our crazy result - because it is crazy".

"And of course the consequences can be very serious."

http://www.bbc.co.uk/news/science-environment-15017484

それにしてもヒドい英語だった。でも、もう恥も失敗も、怖くない!

これを聞いて、いい気分になろう!
*音量注意!
Lie Down Whitesnake

では、また。

Thursday, September 22, 2011

ゴルフ場の悲劇!?/画期的な英会話練習法発明?

みなさん、こんばんは。

今日は台風でしたが、大丈夫でしたか?

私は担当クラスが休校になり、自宅待機の一日でした。

さて、今日もラジオっぽくやってますが、相変わらずすべってますよ。

では、どうぞ!


[VOON] A tragedy in a golf course

アドリブのぎこちなさが、人間国宝級です。

たったワンセンテンス聞いただけでも、英語をしゃべり慣れてないことが、すぐわかりますね。

でも、そのおかげで今日も練習しようって気になるわけだし、アドリブのぎこちなさが自分らしくていいのです。

それに今思うと、ニュースを読んでいるときは、原稿を棒読みすりゃよかったから、簡単でした。

さて、今日の英文も、昔書いたラノベ仕立ての英語速読練習の記事に載っています。

繭香ちゃんと蘭香ちゃんという、英語速読の師範の双児の姉妹がナビゲートしています。

http://nsh-41.blogspot.com/2010/03/blog-post_26.html

さて、今日は、そのアドリブをなんとかするために、英会話の練習法を考えました。

私は長年、英語を使う機会がない、という考えを持っていました。

でも今日、ついに、一人でできる英会話の練習法を編み出したのです!


それは、「一人二役」です!


「はぁ?」

「つまり、何か英語でつぶやいたら、それに相づちや質問をするのです。」

"Hey, are you OK?"

"Yes, I'm fine. And I feel happy because I'm not lonely any more."

"Yes, you are. You are still lonely, and you just talk to yourself."

"You maybe right, but so what? I came up with a good way to practice to speak English. Do you know any other training methods? Even if you know one, is it practical?"

なんて感じです。

実にバカバカしいですが、いつでも練習できるし、お金もかからない。そして、英会話の実力が自分と同じ相手としゃべれる、という利点があります。

あと、相づちがあると、話しやすくなって、意見が次々と出てきます。

小説にしろ、マンガにしろ、作者が一人何役もやっているんだから、おかしなことじゃないですよ。

この方法で、ちょっと練習してみます。

英語は使ってなんぼだからね。

では、また。

<おまけ:僕らの合言葉>


Tuesday, September 20, 2011

今日の太鼓の叩き手は…。

みなさん、こんにちは。

今日もジョークです。

しかし、音読以外のアドリブのところは、やっぱりヒドい!

OK!も「オゥケイ」でなく、「オケー」、になっている。

でもいいや。そういうところを含めて、私の英語であり、それで完璧です。

発音は、続けていれば上手くなる。


[VOON] indian drummer

昨日は、「英語なんてやっても無駄」という考え方の悪い習慣を長年もっていた、と書きました。

そしたら、今日、その根底にある考え方の悪い習慣に気づきました。

それは、「英語をいくら勉強しても、話す機会がない」と考える習慣でした。

これが私の英語ネガティブ・シンキングの根底にあるものでした。

いちおう、これを克服するために、いろいろしました。

例えば、今ブログでやっているような、音読を録音したり、また、携帯で電話をしているふりをして、英語で独り言を言うなど。

でも、当時は「英語をいくら勉強しても、話す機会がない」という考えに基づいての対処だったので、上手くいかなかったのです。

今は、その考え方の悪い癖に気づき、「英語を話す機会は、自分でどんどん作ればいい」という考えに変えました。

また、更にその下に「失敗を含めて、自分の英語」という考えがあるので、自分から英語を話して、失敗してもくじけません。

考え方の悪い習慣を、いい習慣に切り替えたら、なんだか毎日が楽しくなりました。


さて、今日の英語の解説も、以前のブログにあるので、よかったらそちらもご参照ください。

http://nsh-41.blogspot.com/2010/03/blog-post_25.html

では、また。

私の英語は滑稽だ。

みなさんは、こんばんは。

今日は、ジョークを読みましたよ。

ラジオっぽくやってみましたが、見事にスベッています。


[VOON] Joke

最後の、即興でしゃべったところは、発音とかリズムとかだけでなく、間のとり方も、ヒドすぎる!

でも、これまでの録音だって、滑稽な録音の連続だったわけだし。

ま、それを含めて、私の英語としては完璧なので、とても満足です。

英語は、続けているうちに、上手になるでしょう。


さて、今日もまた自分の考え方の悪い習慣に気づきました。

私は「英語なんてやっても無駄。」という考え方を長年持っていたということです。

子どもの頃は、英語ができれば金持ちになれる、と信じていました。

その後、英語関連の仕事をずっとしてきましたが、ただのサラリーマンだし、いつの間にか「英語をやってもお金にならない」、「やっても世界が広がるわけでもない」、「外人の友だちができるわけでもない」と、ネガティブ思考が染み付きました。

今日、改めて、「昔は英語なんてやっても無駄と思っていたから、上手くいかなかったんだ」とつくづく思いました。

そこで、初心に戻り、英語はやっぱり楽しいし、世界観が広がるし、いいもんだよ、と考えなおしました。



さて、今日のジョークは、以前このブログで速読の練習として、ラノベ仕立てで連載したことがあります。

そちらも、「英語なんてやっても無駄」的な思考を持ったまま書いていたので、スベりまくりの企画で、誰も読んではくれませんでしたが、一応リンクを貼っておきます。

http://nsh-41.blogspot.com/2010/03/blog-post_24.html

では、また。

Saturday, September 17, 2011

あなたの英語はかっこいい。

みなさん、こんばんは。

今日は、また7つの習慣からです。

戦時中、ユダヤ人強制収容所生活を経験した、ヴィクトール・フランクルという精神科医の言葉がよいのです。

人それぞれ、人生において、果たすべき役目みたいのものがあって、それはその人自身で見つけ出すものだそうです。

そしてそのミッションは、その人をおいて他の誰もできない、ユニークなものだそうです。

実は、半分くらいしか意味がわからないのですが、この英文を録音しているうちに、私も変わりました。


[VOON] everyone's task is as unique as

-- Frankl says we detect rather than invent our mission in life. I like that choice of words. I think each of us has an internal monitor or sense, a conscience, that gives us an awareness of our own uniqueness and the singular contributions that we can make. In Frankl's words, “Everyone has his own specific vocation or mission in life…. Therein he cannot be replaced, nor can his life be repeated. Thus, everyone’s task is as unique as is his specific opportunity to implement it.” --
From ‘The 7 Habits of Highly Effective People’ by Stephen R. Covey, P128

人それぞれ、なんかしら生きている目的がある。

私は長年、英語をやってきたことに、なんかしらの意味がありそうだ。

そして、今はこれを言いたい。

「あなたの英語はかっこいいですね。」


英語をしゃべりたい、という人の多くは、「英語ができたら、かっこいい」、あるいは、「かっこよく英語を話せたらいいな」、という素朴な想いを抱いていると思う。

それは、ある意味で、今の自分から、変化したい。

それは、仕事上必要だから、というのも同じだ。

今の自分から、変わりたい。


そんな、想いをいだいて、英語に取り組んでいる人たちに対して、開口一番「ここができてない」云々という指導に、私は疑問を持つ。もちろん、私もすぐそれをやってしまう。

しかし、それを受ける側はどう思うだろう。

悩みがすっかり解消されたり、その言葉に奮い立たされるだろうか。


私は数週間前まで、自分のできないところにばかり注意がいき、袋小路に迷い込んだ。

でも、そこから学んだのは、「できることと、できないことの両方を含めて自分である」ということ。

一日は昼間の明るさと夜の闇の両方から成り立っている。

同じように、自分も、他人も、政治も、社会も、いい面と悪い面の両方で成り立っている。

それをどう評価するかは、好き嫌いの問題。


まぁ、そんな考えから、私は、今の自分から変わろうとして、英語の勉強をしている人たちには、「あなたの英語はかっこいいですね。」と言うのがいいと思い始めてきた。

上から目線と思われてもいい。でも、私は「あなたの英語はかっこいいですね。」と言われたら嬉しい。

だから、他の人にもそう言いたい。

ついでに、かっこいい英語は、失敗したってかっこいい。

もう、失敗は怖くない。

失敗を含めて、自分の英語だから。

では、また。

PS. 私は単純だから、読んだもの、観たもの(まどか!?)にすぐに影響を受ける。そしてすぐに覚める(^o^)。

Wednesday, September 14, 2011

Love Is a Verb

みなさん、こんばんは。

今日は、Stephen Covey著、"The 7 habits of highly effective people"から、Loveは動詞だよ、という箇所を音読します。

1500万部以上売れている、自己啓発本の古典的大ベストセラー、「7つの習慣」。

お茶の水の丸善の店頭の安売りで、500円で売っていたので、買って今読んでいるところです。

40を過ぎて、いろいろな経験を積んだ今は、同感したり、感銘を受けたりすることばかり。

ほとんど全ページ、赤・青・緑のアンダーラインだらけです。

考えてみれば、前の会社でも、多くの人がこれを読んで、実践していたような気がします。

さてそれで、今日は、星の数ほどある「なるほど!」の中から、愛についての興味深い記述の一部を音読しました。

音読の出来は、イントネーションとか、「これって、英語ですか?」と首をかしげたくなります。

でも、その下手な部分があってこそ、今の私の英語なわけで、それで完璧なので、大満足です(^o^)


[VOON] Love is a verb

At one seminar where I was speaking on the concept of proactivity, a man came up and said, “Stephen, I like what you’re saying. But every situation is so different. Look at my marriage. I’m really worried. My wife and I just don’t have the same feelings for each other we used to have. I guess I just don’t love her anymore and she doesn’t love me. What can I do?”
“The feeling isn’t there anymore?” I asked.
“That’s right,” he reaffirmed. “And we have three children we’re really concerned about. What do you suggest?”
“Love her,” I replied.
“I told you, the feeling just isn’t there anymore.”
“Love her.”
“You don’t understand. The feeling of love just isn’t there.”
“Then love her. If the feeling isn’t there, that’s a good reason to love her.”
“But how do you love when you don’t love?”
“My friend, love is a verb. Love – the feeling – is a fruit of love, the verb. So love her. Serve her. Sacrifice. Listen to her. Empathize. Appreciate. Affirm her. Are you willing to do that?”

"The 7 habits of highly effective people" by Stephen R. Covey, 1989 のP79-80から。

いかがでしたか。

私は、この男の人と同じで、loveはfeelingだと思っていました。

しかし、スティーブンは言います。"Love is a verb."「Loveは動詞だよ。」と。

そして、"Love – the feeling – is a fruit of love, the verb."「愛の感情は、動詞のloveの成果だよ。」と。

「だから、彼女を愛しなさい、奉仕しなさい、献身的になりなさい、その他いろいろあるけど、あなたはそれを喜んでできますか?」とアドバイスします。

もう、彼女を愛してない、と思ったら、いろいろと愛情を示す行動を起こしなさい、その結果、愛の感情が生まれます、と。

ふつうは、二人の間に愛がなくなったら、そこでおしまい。

新たに愛を感じさせる人をさがすものですよね。

でも、それではいつまでたっても、同じことを繰り返すことになる。

そうではなくて、愛は行動、そしてその結果が愛の感情を生む、と。

面白い!

では、また。

 

Monday, September 12, 2011

魔法少女まどか☆マギカの岩上敦宏プロデューサーのインタビューの音読

みなさん、こんばんは。

今日は、「魔法少女まどか☆マギカ」のプロデューサーの岩上敦宏氏のインタビューを音読しました。

岩上氏は、たいへん有名な方らしいですが、私はこのインタビューを読むまで、知りませんでした。

また、途中で、監督の新房昭之氏や、キャラクター原案の蒼樹うめ氏の名前も出てきますが、その辺りも私は素人で、初めてお名前を知りました。

で、魔法少女まどか☆マギカは、誰を対象に作ったのか、見た目は子供向けっぽいけど、暗くかつ洗練された
ストーリーはやっぱり、オタク向けなんでしょうか。

それから、そういう重いアニメなので、スポンサーや役員を説得するのはたいへんだったのではないでしょうか。

キュゥべえ(魔法少女をスカウトする小動物型の宇宙人)の見た目の可愛らしさと邪悪さを持ち合わせているが、その設定は誰のアイデアなのか。

というような、興味深いQ&Aです。


[VOON] Interview: Atsuhiro Iwakami

AnimeNewsNetwork: Who is the audience for Puella Magi Madoka Magica? Visually it has a sort of "little girl" aesthetic, but of course it's darker and more sophisticated than magical girl shows aimed at children. Is it for hardcore otaku? For adults who grew up with magical girl shows?

Atsuhiro Iwakami: The main target we had in mind was the general anime fan. That's what the director [Akiyuki Shinbo] and I discussed; it's why we used the romaji font and brought in [character designer] Ume Aoki. But after the show was broadcast, it felt like the viewership turned out to be broader than we had initially anticipated.

[SPOILER]ANN: Madoka is kind of a risky show, featuring such young characters in a dark and deadly setting; was it difficult to get any of the sponsors or staff on board for it?

[SPOILER] AI: No; the story of Madoka is serious but it's not entirely inappropriate for children. For example, there's nothing sexually explicit in it. There's some death, but it's not gratuitous; it can be explained within the context of the story.

[SPOILER] ANN: Kyubey turns out to be a sort of sinister character, but he has an adorable appearance. Whose idea was that contrast?

[SPOILER] AI: Kyubey is Urobuchi's creation. The mash-up of cuteness and darkness is the central theme to Madoka, and Kyubey is an epitome of that theme.

http://www.animenewsnetwork.com/interview/2011-09-07/interview-atsuhiro-iwakami

魔法少女まどか☆マギカのスタッフ:
http://www.madoka-magica.com/staff/

今日の録音は、ダメダメです。
gratuitous:理由なく起きた(グラトゥータス)→グラトゥイシャスと読んでます。

また、

epitome:一番よい例(エピートミー)→グダグダな発音になっています。

でも、いいのです。そういう失敗も含めて、私の英語です。

これで完璧であり、満足しています。


さて、喉発音を始めて以来、私は、identity crisisに苦しんでいました。

というのは、自分の声が、英語と日本語で異なるからです。

自分は一人なのに、英語では音程を下げなければならない。

これは自分の声なんだろうか、これから先、英語は常にこの変な声でなければならないのか、と、長い間、本当に悩みました。


でも、今はもう気になりません(^o^)

このインタビューや、日々の録音を聞けばわかるように、どの音程の英語も私の英語です。

他の人が話しているわけではありません。

だから、いろいろな音程で声を出せることに、今は満足しています。


では、また。

PS.
最後に、よくできたMADをYouTubeから。※映画化はまだされてませんよ(^0^)
音量注意!

Saturday, September 10, 2011

魔法少女まどか☆マギカのプロダクション・ノートの二次予約開始

みなさん、こんばんは。

今日は、魔法少女まどか☆マギカのプロダクション・ノートの二次予約開始というニュースです。

第一回目の予約分は9月30日発売ですが、今回の予約分は10月20日ごろということです。

出荷は遅いですが、一回目と同じ特典つきだそうです。

352ページのSHAFT編集によるプロダクションノートと、144ページの劇団イヌカレーのイラスト(アニメ)の2冊からなる大作です。私もほしい!

なお、魔法少女まどか☆マギカの英語表記は、Puella Magi Madoka Magica(プエラ・メイジャイ・まどか☆マギカ)のようです。


[VOON] Madoka Magica PN gets 2nd run

Madoka Magica Production Note Book Archive Gets 2nd Run

The store chains Toranoana and Gamers have begun accepting the second round of pre-orders for the two-volume Puella Magi Madoka Magica Production Note archive book set. However, unlike the first round of general pre-orders which are scheduled to ship on September 30, the second round are slated for around October 20. Gamers reports the second round of pre-orders will still include the limited first-printing bonus extras.

In collaboration with graphics designer Milky Isobe, the anime studio SHAFT itself compiled and edited the 352 pages of production materials and 144 pages of art by the design team Gekidan Inu Curry from the popular television anime.

http://www.animenewsnetwork.com/interest/2011-09-09/madoka-magica-production-note-book-archive-gets-2nd-run

さて、魔法少女まどか☆マギカですが、おそらくこのブログによくいらっしゃいみなさんは、ご存知ないと思います。

かくいう私も、今年の夏コミ(コミケ)で、「けいおん!」と「覇権争い」をしている、という記事を読んで知ったくらいで。

絵だけを見たときの第一印象は、「え、これは、さすがに俺も観れないなぁ。」でした。

しかし、「けいおん!」と「覇権争い」というのが気になり、アニメを観ました。

2話の途中くらいから面白くなり、気がつくと一12話を一気に観おえていました。

いい意味で予想を裏切られる、いいアニメです。

「けいおん!」と「覇権争い」というのもわかりました。

私にとっては、これまで観たアニメの中で、一番心揺さぶられた、非常に優れた作品です。

では、また。

  




Saturday, September 3, 2011

欧米のホテルでは詰め替え可能のシャンプーが人気上昇中

みなさん、こんにちは。

今日は、ホテルの小さいシャンプーやリンスが廃止傾向にある、というニュースです。

詰め替えができる、大きいボトルタイプのものがニューヨークでもLAでもロンドンでも使われだしたそうです。

さて、このニュースでは、大きいボトルタイプの利点が2つ挙げられています。
一つは、環境にやさしいということ。さて、もう一つは何でしょうか?


[VOON] small shampoo bottles to go extinct

Those Tiny Hotel-Room Shampoo Bottles Might Be Going Extinct

Say goodbye to tiny bottles of shampoo and conditioner in hotels. They're useless to people with lots of hair and bad for the environment.

Larger, refillable toiletry bottles are popping up in hotels across the country, as more and more travelers demand environmentally friendly options.

Not only do the refillable bottles reduce waste, but they also give hotel guests the sense of being at home. The cost of outfitting hotel bathrooms with the full-size toiletries is about the same as constantly restocking smaller, single-use shampoos, conditioners and soaps.

今日の記事は、全部で5段落で、音読したのは、1,2(の半分),4段落です。
オチも面白いので、読んでみてください。

http://newsfeed.time.com/2011/09/02/those-tiny-hotel-room-shampoo-bottles-might-be-going-extinct/

ボトルタイプの利点の2点目は、ホテル利用客に、家庭的な感じを与え、くつろいでもらえる点でした。

ところで、この記事を読んで、おやっ?と思った方もいらしたと思います。

日本のビジネスホテルは、一回分のシャンプーなんて、とっくになくなってるじゃん。

私は数年前までは、大阪を中心に西日本方面の出張が、ほぼ毎週あったので、よく知っています。

小さいシャンプーなんて、ない、ない。

で、初めは6,000円前後のホテルを利用していましたが、毎週新幹線の移動とビジネスホテルに2泊は身体にこたえます。

ですから、ときどき、10,000円くらいのホテルも利用しました。

すると、一回分のボトルのシャンプー&リンスなんですねぇ。

高級感がありました。

ここで、このニュースに戻ります。

きっとここで言われているhotelは、日本のビジネスホテルではなく、高級ホテルのことでしょう。

そうすると、リッツ・カールトンとかシェラトンとか、そういうところで大型ボトルのシャンプーということになりますね。

あぁ、こりゃ、えらいこっちゃ。高級ホテルでポンプ式のシャンプーかよ、こりゃ、ニュースだわな、となりますね。


さて、それでは、日本のビジネスホテルに当たるものはなんでしょうか?

おそらく、モーテルやB&Bでしょう。


それでは、また。

Friday, September 2, 2011

因果関係を逆にする、というか、現在から過去を振り返る

みなさん、こんにちは。

今日は、アメリカで宝くじの売上が上がったというニュースです。

6月に年度末を迎えたアメリカでは、41の州のうち28州が対前年比でプラス、17州は過去最高の売上を記録しました。

それで、心理学者は、宝くじの売上が伸びるのは、自分の力ではどうにもコントロールできない出来事、たとえば経済(的に不安な)ときなどに起きる、と考えています。

一方、宝くじ界の代表は、売上増の要因を宝くじの遊び方が変わったことと言っています。


[VOON] Lottery ticket sales increase in the USA

Lottery ticket sales increase across country

Despite a struggling economy — or perhaps because of it — lottery ticket sales have surged across the USA.

Financial records for 41 state lotteries that end their fiscal year in June show 28 had higher sales than the year before. Seventeen of those states set all-time sales records.

Kate Sweeny, an assistant professor of psychology at the University of California-Riverside, said an uptick in lottery sales largely occurs when people feel a lack of control over events larger than themselves, such as the economy.

Jeff Anderson, head of the executive committee of the North American Association of State and Provincial Lotteries, which represents 52 lotteries in the USA and Canada, said sales growth most often reflects changes in lottery games.

"In general, the play is inexpensive entertainment," said Anderson, who is also director of the Idaho State Lottery. "I have not seen any empirical evidence that indicates in a down economy, people play more."

http://www.usatoday.com/money/economy/story/2011-09-01/Lottery-ticket-sales-increase-across-country/50222366/1?source=twitter

この記事、続きがもちろんあります。

細かい数字は置いといて、いろいろな人の発言だけ読んでも面白いです。

なにが面白いかというと、立場が違うとこのデータの解釈が変わるところを、きちんと報道しているところです。

低所得者層が不景気なので、宝くじを買う。

これをどう捉えるか。

一つは、景気を良くしたり、経済が上向きになる対策を打つべきだ、という主張。

方や、経済がどうのこうのもいいけど、宝くじは2ドルで遊べるエンターテインメントなんだから、いいじゃないか、という主張。

私が読んだ限りでは、さほどバイアスがかかった記事とは思えません。

両者の主張が聞けて、考えさせられました、ありがとうございます、という感じでした。


さて、この記事に関連していますが、立場が違うと主張も違ってきますね。

私は昨日、今までに英語に費やした労力と、その見返りがアンバランスだ、と書きました。

で、それは考え方の悪い習慣のせいだから、それを改めると書きました。


で、その続きです。

因果関係を、逆にしてみる、ということを思いつきました。

「あんなにやったのに、これだけしか返ってこない。」と私はよく考えるたちでした。

しかし、昨日閃いたのは、

「今日のこの大成功のためには、今までの不運が必要だったんだ。」みたいな。

因果関係を逆というか、時間の流れを過去から未来ではなく、現在から過去を振り返る、みたいに意識する。


○=「40歳を過ぎた今、因数分解の計算がやっとわかった、この喜びを味わうには、中学・高校で数学ができず、数学嫌いになることが必要だったんだ。」

☓=「中学でもっと勉強していれば、今頃はもっと違う人生になってたんだろうなぁ。」

これまで、英語を話す機会がそんなになく、不満をずっと抱えていました。

でも、今のこの希望に満ちた思いに至らしめたのは、そうした不遇な?日々でした。

だから、そうした思いもみな、必要なことだったんです!

では、また。


注:「話す機会がなかった」というのは、毎日学校や仕事でバリバリ英語を使う人と比べれば、ということです。普通の人に比べれば、たくさん話しています(^_^;)。

Thursday, September 1, 2011

考え方の習慣を変えて、英語をドンドン使うことにした

みなさん、こんにちは。

今日は、中国の自動車市場とエコロジーについてです。
世界の自動車の台数は10億単位に突入したそうです。
また、成長の中心はもちろん中国。
そして、驚くべきことは、ハイブリッド車、トヨタ・プリウスの中国での販売台数です。
さて、プリウスは昨年、中国で何台売れたでしょうか?


[VOON] China's car market, the Prius and climate change

※SUVをUSBと読み違えていますwww。

China's car market, the Prius and climate change

In his latest blogpost, Jonathan Watts, The Guardian's Asia environment correspondent, shares with us three startling figures:

First, the number of cars on the planet has just passed the billion mark. Second, almost half of the new growth is in China. Third, Toyota managed to sell only one Prius in China last year. That's right. The world's most commercially successful hybrid car has found only one buyer in the fastest growing market. SUV sales, by contrast, are surging.

Despite the government's ambitious goals, China's green car revolution appears to be getting nowhere.

http://shanghaiist.com/2011/09/01/chinas_car_market_the_prius_and_cli.php

なんと、一台だそうです。中国のエコロジー政策、グリーンカー革命は上手くいってないようですね。
(Despite the government's ambitious goals, China's green car revolution appears to be getting nowhere. )

ところで、昨日、私はあることに気づきました。

今まで、英語に相当の時間と労力を費やしてきたのに、見返りが少ない、とずっと思っていました。

でもそれは考え方の「悪い癖」のせい。つまり、I should have another thinking habit. 考え方を変えよ!と閃いたのです。

I realized I had a 'bad thinking habit.' I was often disappointed about how little I got rewarded, although I'd made a great effort to study English. This is a good example of a 'bad thinking habit'.

Let's think about what made me feel so. Who is the real culprit? It is just because I rarely spoke English. That means, I didn't use it so I got no reward. It's so simple, isn't it? And I also noticed that I focused on the past efforts too much, instead of 'now.'

So I decided to get a 'new thinking habit.' The habit consists of two things. First of all, speak English more. I hope that makes me feel English as just a tool of communication, and the feeling will let me be free from the fear of making mistakes in speaking and writing English.

Secondly, I should concentrate on what I'm doing now rather than what I did in the past. Because I live now, not in the past, I should pay more attention to "now."

自分の英語への努力に対する見返りが少ないと思うのは、そう考える悪い習慣がついているから。

今までどれだけ頑張ったかなんて、過ぎたことは気にせず、ジャンジャン英語を使えばいいじゃん、という思考法に切り替えることにしました。

「英語は使ってなんぼ」でいこう!

では、また。

Wednesday, August 31, 2011

英語は使うもの。クオリティにはこだわらない。

みなさん、こんにちは。

今日はロック・バンド、SKID ROWの元ボーカル、セバスチャン・バックの家がハリケーン・アイリーンによって浸水してしまったというニュースです。

バック氏が25年間住み慣れた大事な家が浸水し、思い出の品々(memorabilia)やマスターテープは流されてしまいました。

しかし、彼は、「これは神様が、次の何かの変化のために仕組んだこと。神様は俺にもうひと踏ん張りするように言っているんだと思うぜ。」と言っています。

そして、ニュージャージー(の家)に25年ありがとう、でも今は思い出以外、文字通り何一つなくなっちゃったよ、とも言っています。(※ここは吹き込んでいません)


[VOON] S. Back loses home to Irene

Sebastian Bach Loses Home to Hurricane Irene

Former Skid Row frontman Sebastian Bach has lost his home in New Jersey as a result of flooding from Hurricane Irene this weekend. The rocker's Lincroft, NJ house was knocked off its foundation after surging waters from Irene snapped a nearby bridge, which tumbled into the singer's garage.

"I just could not let go of the only home I had ever known. Well, God has other plans for me it seems. He has made His decision for me. My home has been taken away by an 'Act Of God.' I just think He is giving me a much needed push, is all. "

http://www.rollingstone.com/music/news/sebastian-bach-loses-home-to-hurricane-irene-20110830

値段が高いものを買うときは、たくさんのお金がなくなる反面、高価で欲しかった品物やサービスが手に入ります。

中学を卒業し、友だちと別れれば、高校で新しい友だちと出会います。

このように、何かを失うえば、代わりに何か別のことを得る、人生はそういう「交換」で成り立っているのではないでしょうか。

セバスチャン・バック氏も、今回のことを悲劇と内心は思っているでしょうが、前進するチャンスを神様からもらった、とロッカーらしく、かっこいい発言をしています。

いいか悪いかは別として、私も、前の会社をやめ、現在の生活を手に入れました。

正直言って、苦しいことの連続です。

でも、得たものもたくさんあります。

これからも、失うことを恐れずに、新しいことをたくさん獲得したいと思います。

そうそう、私は英語を捨てました。

勉強の対象ではない。努力を向ける対象ではない。できるようになる対象ではない。

英語は使うもの。

だから、今日からは録音のクオリティにはそれほどこだわらないことにしました。

では、また。

Tuesday, August 30, 2011

英語を話す機会は音読で確保できる

みなさん、こんにちは。

今日はレニー・クラビッツの新アルバムについてです。

レニー・クラビッツがバハマで、映画の撮影の合間に観た番組が今回のアルバムのテーマ曲を生んだきっかけとなりました。

彼はもともと、Negrophilia(黒人びいき、黒人好き)というアルバムを作ろうとしていました。

そんなある日、オバマ大統領への不満をぶちまけている人たちの番組にたまたま出くわしたのです。

彼は、その不満の中には人種差別問題があることに気づきました。

そして、これは反駁しなきゃならない、と奮起したそうです。

つまり、初めは自分もある意味で人種にシフトしたアルバムを作るはずでした。

しかし、その番組がきっかけで、双方の立場を理解し合う、そういう趣向のアルバムが完成しました。


vocabulary
1. Negrophilia:黒人びいき
2. Black and White America:レニー・クラビッツの新アルバムのタイトル
3. muse:インスピレーションを与えてくれる人、できごと、など(をファンタジックにした言い方)
4. come about:出てくる、できる、生じる
5. rebuttal:反駁(ばく)、反論


[VOON] Lenny Kravitz

http://www.usatoday.com/life/people/story/2011-08-29/For-Lenny-Kravitz-Black-And-White-is-a-mixed-blessing/50180808/1?csp=34life&dlvrit=110941

さて、昨日は、英語は使ってなんぼということを書きました。

でも、使う機会がない、話し相手がいない、と思う方も多いでしょう。

日本でごくふつうの生活をしていれば、英語を話す機会はありません。

だから、英語を話す機会を自分で作るのです。

話し相手がいなければ、音読すればいい。

一人で、無料でできますよwww。

では、また。


英語は使ってなんぼのもの。

みなさん、こんにちは。

今日は、野田財務大臣が民主党党首になったというニュースです。

vocabulary
1. mind-boggling:ちょ~難題の
2. bulging national dept:膨らんでいく国の借金
3. to name (but) a few:2、3例に上げると
4. malaise:不安、不調
5. the yen's record surge:円の記録的な高騰(つまり、記録的な円高)
6. Noda will take on an even more unenviable role:野田はそれよりもずっと羨ましいとは思わない役目を引き受けるだろう。(財務大臣として取り組んできた問題よりも、難題が増える、という意味でしょう。)
7. public dismay with government:政府への国民の落胆(つまり、政治不信)


[VOON] FM Noda to PM

FM Noda faces challenges as Japan's next leader

TOKYO – Japan's finance minister was voted ruling party leader Monday and soon will be the prime minister taking on a mind-boggling mix of challenges: tsunami recovery, a nuclear crisis and bulging national debt, to name a few.

As finance minister, Yoshihiko Noda has already been battling economic malaise and the yen's record surge, which hurts Japan's exporters. But when he takes over from Naoto Kan, Noda will take on an even more unenviable role with a much broader set of problems, including a rapidly aging population, public dismay with government and the efforts to rebuild from the worst disaster to hit Japan since World War II.

http://old.news.yahoo.com/s/ap/20110829/ap_on_bi_ge/as_japan_politics?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter

ところで、先日あることに、気づきました。

私は「ネイティブのように英語ができるようになる」ことを目指していましたが、それは間違いだと思ったのです。

「できた=目標達成」ですよね。

でも、英語にしろ日本語にしろ、言語は使うものであり、達成するものではない。

仮に、ある言葉をすべて達成、完成させるということは、もう、ある言葉を使う必要がない。

つまり、新しい情報を得て新しい言葉を知る必要もない。

そして、言葉を使って意思疎通をする必要もない。

そう思ったのです。

そしてそんな気持ちになるのは、人生のゴールの時だと思ったのです。


はぁ~、心につっかえていたものが、一気にとれました。


そうだ、英語ができるようになろう、なんて違うんだ。

できなくてもいいから、使えばいいんだ。

てか、生きているうちは英語を「達成・完成」させることはないし、死んでしまったら、今度は英語を使う機会がなくなっちゃう!

思えば、自分だって1歳か2歳か知らないけど、ボキャブラリーが10個もないうちから、日本語を話してきたし、聞いたりもした。

もうちょっと大きくなったら、読み書きもした。もちろん、日本語がまだまだできてないうちにだ。

それと同じように、英語は使えばいいんだ。

発音が上手くできようができまいが、知らない単語があろうがお構いなしに、使えばいいんだ。


日々、音読練習に打ち込んでいるのに、上手くならず、迷っていました。

でも、英語についての悩みは完全に解消しました。

英語はできなくていい。できる必要もない。

ただ、使えばいい。使っているうちに上手くなる。

英語は使ってなんぼのものだ。

では、また。

Saturday, August 27, 2011

大型ハリケーン・アイリーン、米東部へ

みなさん、こんにちは。

今日は、大型ハリケーン・アイリーンがノースカロライナ州やその他、アメリカ東部に接近中というニュースです。

さて、今日の録音はそれこそ30回くらい録音し直しました。

Northがでてきたり、Southになったり、northwardになったり、restrengtheningなんて、読みにくい語があったり、結局最後の録音も、最後でカミカミです。

しかし、録り直した理由は、ノドの開閉で発音をコントロールできた気がしたからです。

子音と母音がくっつくと、日本語のカタカナ通りの発音になります。

しかし、英語は子音と母音が離れています。

それは一瞬のそのまた一瞬のできごとで、ふつうは気づくことさえありません。

カタカナで発音すると、単語の冒頭の音のアタックが強いのですが、子音から始まると、そのアタックが弱まるのです。

それは、ノドから発音することで可能となります。

それが、今日はできた気がしたので、何度も録り直したというわけです。


[VOON] hurricane irene

http://blogs.wsj.com/dispatch/2011/08/25/live-blog-hurricane-irene/?mod=e2tw

出典はもう、更新されてしまいました。

聞いても違いがわからないと思います。それほど微妙なことをやっています。

こんな、なんの得にもならない、どうでもいいことに、たくさんの時間と労力を注いで、ほかにもっとすべきことがあるのではないか。

でも、こんなくだらないことに没頭できるのは、今しかありません。

「今、ここ」が大事だと思います。

では、また。