Wednesday, August 31, 2011

英語は使うもの。クオリティにはこだわらない。

みなさん、こんにちは。

今日はロック・バンド、SKID ROWの元ボーカル、セバスチャン・バックの家がハリケーン・アイリーンによって浸水してしまったというニュースです。

バック氏が25年間住み慣れた大事な家が浸水し、思い出の品々(memorabilia)やマスターテープは流されてしまいました。

しかし、彼は、「これは神様が、次の何かの変化のために仕組んだこと。神様は俺にもうひと踏ん張りするように言っているんだと思うぜ。」と言っています。

そして、ニュージャージー(の家)に25年ありがとう、でも今は思い出以外、文字通り何一つなくなっちゃったよ、とも言っています。(※ここは吹き込んでいません)


[VOON] S. Back loses home to Irene

Sebastian Bach Loses Home to Hurricane Irene

Former Skid Row frontman Sebastian Bach has lost his home in New Jersey as a result of flooding from Hurricane Irene this weekend. The rocker's Lincroft, NJ house was knocked off its foundation after surging waters from Irene snapped a nearby bridge, which tumbled into the singer's garage.

"I just could not let go of the only home I had ever known. Well, God has other plans for me it seems. He has made His decision for me. My home has been taken away by an 'Act Of God.' I just think He is giving me a much needed push, is all. "

http://www.rollingstone.com/music/news/sebastian-bach-loses-home-to-hurricane-irene-20110830

値段が高いものを買うときは、たくさんのお金がなくなる反面、高価で欲しかった品物やサービスが手に入ります。

中学を卒業し、友だちと別れれば、高校で新しい友だちと出会います。

このように、何かを失うえば、代わりに何か別のことを得る、人生はそういう「交換」で成り立っているのではないでしょうか。

セバスチャン・バック氏も、今回のことを悲劇と内心は思っているでしょうが、前進するチャンスを神様からもらった、とロッカーらしく、かっこいい発言をしています。

いいか悪いかは別として、私も、前の会社をやめ、現在の生活を手に入れました。

正直言って、苦しいことの連続です。

でも、得たものもたくさんあります。

これからも、失うことを恐れずに、新しいことをたくさん獲得したいと思います。

そうそう、私は英語を捨てました。

勉強の対象ではない。努力を向ける対象ではない。できるようになる対象ではない。

英語は使うもの。

だから、今日からは録音のクオリティにはそれほどこだわらないことにしました。

では、また。

Tuesday, August 30, 2011

英語を話す機会は音読で確保できる

みなさん、こんにちは。

今日はレニー・クラビッツの新アルバムについてです。

レニー・クラビッツがバハマで、映画の撮影の合間に観た番組が今回のアルバムのテーマ曲を生んだきっかけとなりました。

彼はもともと、Negrophilia(黒人びいき、黒人好き)というアルバムを作ろうとしていました。

そんなある日、オバマ大統領への不満をぶちまけている人たちの番組にたまたま出くわしたのです。

彼は、その不満の中には人種差別問題があることに気づきました。

そして、これは反駁しなきゃならない、と奮起したそうです。

つまり、初めは自分もある意味で人種にシフトしたアルバムを作るはずでした。

しかし、その番組がきっかけで、双方の立場を理解し合う、そういう趣向のアルバムが完成しました。


vocabulary
1. Negrophilia:黒人びいき
2. Black and White America:レニー・クラビッツの新アルバムのタイトル
3. muse:インスピレーションを与えてくれる人、できごと、など(をファンタジックにした言い方)
4. come about:出てくる、できる、生じる
5. rebuttal:反駁(ばく)、反論


[VOON] Lenny Kravitz

http://www.usatoday.com/life/people/story/2011-08-29/For-Lenny-Kravitz-Black-And-White-is-a-mixed-blessing/50180808/1?csp=34life&dlvrit=110941

さて、昨日は、英語は使ってなんぼということを書きました。

でも、使う機会がない、話し相手がいない、と思う方も多いでしょう。

日本でごくふつうの生活をしていれば、英語を話す機会はありません。

だから、英語を話す機会を自分で作るのです。

話し相手がいなければ、音読すればいい。

一人で、無料でできますよwww。

では、また。


英語は使ってなんぼのもの。

みなさん、こんにちは。

今日は、野田財務大臣が民主党党首になったというニュースです。

vocabulary
1. mind-boggling:ちょ~難題の
2. bulging national dept:膨らんでいく国の借金
3. to name (but) a few:2、3例に上げると
4. malaise:不安、不調
5. the yen's record surge:円の記録的な高騰(つまり、記録的な円高)
6. Noda will take on an even more unenviable role:野田はそれよりもずっと羨ましいとは思わない役目を引き受けるだろう。(財務大臣として取り組んできた問題よりも、難題が増える、という意味でしょう。)
7. public dismay with government:政府への国民の落胆(つまり、政治不信)


[VOON] FM Noda to PM

FM Noda faces challenges as Japan's next leader

TOKYO – Japan's finance minister was voted ruling party leader Monday and soon will be the prime minister taking on a mind-boggling mix of challenges: tsunami recovery, a nuclear crisis and bulging national debt, to name a few.

As finance minister, Yoshihiko Noda has already been battling economic malaise and the yen's record surge, which hurts Japan's exporters. But when he takes over from Naoto Kan, Noda will take on an even more unenviable role with a much broader set of problems, including a rapidly aging population, public dismay with government and the efforts to rebuild from the worst disaster to hit Japan since World War II.

http://old.news.yahoo.com/s/ap/20110829/ap_on_bi_ge/as_japan_politics?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter

ところで、先日あることに、気づきました。

私は「ネイティブのように英語ができるようになる」ことを目指していましたが、それは間違いだと思ったのです。

「できた=目標達成」ですよね。

でも、英語にしろ日本語にしろ、言語は使うものであり、達成するものではない。

仮に、ある言葉をすべて達成、完成させるということは、もう、ある言葉を使う必要がない。

つまり、新しい情報を得て新しい言葉を知る必要もない。

そして、言葉を使って意思疎通をする必要もない。

そう思ったのです。

そしてそんな気持ちになるのは、人生のゴールの時だと思ったのです。


はぁ~、心につっかえていたものが、一気にとれました。


そうだ、英語ができるようになろう、なんて違うんだ。

できなくてもいいから、使えばいいんだ。

てか、生きているうちは英語を「達成・完成」させることはないし、死んでしまったら、今度は英語を使う機会がなくなっちゃう!

思えば、自分だって1歳か2歳か知らないけど、ボキャブラリーが10個もないうちから、日本語を話してきたし、聞いたりもした。

もうちょっと大きくなったら、読み書きもした。もちろん、日本語がまだまだできてないうちにだ。

それと同じように、英語は使えばいいんだ。

発音が上手くできようができまいが、知らない単語があろうがお構いなしに、使えばいいんだ。


日々、音読練習に打ち込んでいるのに、上手くならず、迷っていました。

でも、英語についての悩みは完全に解消しました。

英語はできなくていい。できる必要もない。

ただ、使えばいい。使っているうちに上手くなる。

英語は使ってなんぼのものだ。

では、また。

Saturday, August 27, 2011

大型ハリケーン・アイリーン、米東部へ

みなさん、こんにちは。

今日は、大型ハリケーン・アイリーンがノースカロライナ州やその他、アメリカ東部に接近中というニュースです。

さて、今日の録音はそれこそ30回くらい録音し直しました。

Northがでてきたり、Southになったり、northwardになったり、restrengtheningなんて、読みにくい語があったり、結局最後の録音も、最後でカミカミです。

しかし、録り直した理由は、ノドの開閉で発音をコントロールできた気がしたからです。

子音と母音がくっつくと、日本語のカタカナ通りの発音になります。

しかし、英語は子音と母音が離れています。

それは一瞬のそのまた一瞬のできごとで、ふつうは気づくことさえありません。

カタカナで発音すると、単語の冒頭の音のアタックが強いのですが、子音から始まると、そのアタックが弱まるのです。

それは、ノドから発音することで可能となります。

それが、今日はできた気がしたので、何度も録り直したというわけです。


[VOON] hurricane irene

http://blogs.wsj.com/dispatch/2011/08/25/live-blog-hurricane-irene/?mod=e2tw

出典はもう、更新されてしまいました。

聞いても違いがわからないと思います。それほど微妙なことをやっています。

こんな、なんの得にもならない、どうでもいいことに、たくさんの時間と労力を注いで、ほかにもっとすべきことがあるのではないか。

でも、こんなくだらないことに没頭できるのは、今しかありません。

「今、ここ」が大事だと思います。

では、また。

Friday, August 26, 2011

ウォーレン・バフェット氏、バンク・オブ・アメリカに50億ドル出資

みなさん、こんにちは。

今日は、ウォーレン・バフェット氏がバンク・オブ・アメリカに、50億ドル出資する、というニュースを読みます。

低所得者層に対し、むやみやたらと住宅ローンを組んで、回収できず、大変なことになったサブプライムローン問題の償い(to atone for its mortgage misdeeds at the height of the housing bubble)、これまでにBOAは、200億ドルも使ってきたそうです。( which had to set aside roughly $20 billion)

バフェット氏の50億ドルは、投資家たちには好評ですが、アナリストらは、この問題の本質的な解決にはならず、特効薬ではない(it's no silver bullet.)と言っている人もいます。

vocabulary
1. sink:(金・時間を)注ぎこむ、投資する
2. beleagured:(包囲された→)悩まされた
3. set aside:(かたわらに置く→)取っておく、破棄する、無効にする
4. atone:償う
5. mortgage:住宅ローン
6. misdeed:悪事、犯罪
7. endorsement:(手形の裏書→)支援、支持
8. silver bullet:特効薬
9. the company hasn't been able to get its arms around the magnitude of the losses.:(会社はまだ損失の大きさに、手を回すことができない。→)損失が大きすぎて、バンク・オブ・アメリカは問題の解決に至っていない。



[VOON] Buffet to invest $5b. in BOA

Buffett to Invest $5 Billion in Shaky Bank of America

Warren E. Buffett is sinking $5 billion into Bank of America in a bold show of faith in the country’s biggest, and most beleaguered, financial institution. It comes amid deepening worries about the long-term health of the company, which has already had to set aside roughly $20 billion to atone for its mortgage misdeeds at the height of the housing bubble.

Even as investors cheered Mr. Buffett’s investment analysts cautioned that it did not address more fundamental problems that will take years to correct.

“This is a good endorsement but it’s no silver bullet,” said Michael Mayo, a bank analyst with Crédit Agricole in New York. “the company hasn’t been able to get its arms around the magnitude of the losses.”

出典のNYTの記事を、要点を残しつつ、音読用にそぎ落とし、3段落にしました。

http://www.nytimes.com/2011/08/26/business/buffett-to-invest-5-billion-in-shaky-bank-of-america.html?_r=1&smid=tw-nytimes&seid=auto

毎日、こうやって、海外ニュースを読んでいると、勉強になります。

情報だけでなく、語彙も増えます(すぐ忘れるけど)。

また、音読用に文章を縮めるのも、とてもためになります。

私は毎回、録音用に、プリントアウトしています。

やり方は、記事をコピーして、ワードにペーストします。

そして、文字の大きさ、行間の調整、フォントを見やすいものに変更、などをしています。

以前は、大きさは10.5pt, フォントはボールド系の"verdana"、行間は一行でした。

今は、9pt, フォントはcentury、行間は最小値で、時に2段組にすることもあります。

3段組にすると、英字新聞みたいなレイアウトになりますよ。


さて、私にとって、英語を学ぶ目的の一つは、世界を知る、ということです。

世界は広い。その広い世界の一員として、自分は生きていきたい。

まったく自分とは異なる文化を背負った人たちと、コミュニケートしたい。

そして、友だちになりたい。ビジネスしたい。

英語には、そんな夢がありましたね。

では、また。

Thursday, August 25, 2011

Think different:ジョブズ氏、退任その2

みなさん、こんにちは。

スティーブ・ジョブズ氏がアップル社のCEOを退任というニュースの続きです。

私がこの記事を選んだのは、次に読み上げる段落が興味深かったからです。

私は、ジョブズ氏というと、Macintoshがすぐに頭に浮かびます。

つまり、ハードウエアが浮かぶのですが、彼の業績の一つに、iTunesで、音楽をダウンロードするという販売方法を構築したこともあるのです。

2001年のスタートから、100億曲以上、ダウンロードされたそうです!

この記事でそれを再確認させられました。

vocabulary
1. A polarizing figure in the high-tech world:ハイテク業界では、評価が分かれる人物(であるジョブズ氏)は

2. and a commonly-cited catalyst for physical albums's declining sales:そして、CDの現物の売上を減少させた犯人とよく言われますが、

→catalystは「触媒 」「変化を起こす人」なので、「犯人」と意訳しました。言っていることが想像できることが大切です。


[VOON] Jobs resigns 2

A polarizing figure in the high-tech world, Jobs, who will remain as chairman of the board, was responsible for revolutionary products from the Apple II to Macintosh, iPad, iPhone and iPod digital music player. Also a pioneer in digital music distribution, iTunes, the industry-leading online service he co-founded, was responsible for the mass popularization of the MP3 format, and generated over 10 billion song downloads since debuting in 2001. Since translated into 19 languages, and a commonly-cited catalyst for physical albums’ declining sales, its popularity is indirectly responsible for the success of breakout Internet artists from Soulja Boy to Rebecca Black.

http://www.rollingstone.com/culture/blogs/gear-up/steve-jobs-resigns-as-apple-ceo-20110824

私は95年にMacintosh LC630 (Performa 630)を購入して以来、その後、職場でPower Macなど、長いことお世話になりました。

また、ジョブズ氏には、とても、とても、とっても、憧れていました。

Think different.

これからも、この言葉を忘れずに、いつも好奇心旺盛で、新しいことを発見し、楽しんで生きていけるように、頑張りたいですね。

では、また。

スティーブ・ジョブズ氏、退任(その1)

みなさん、こんにちは。

今日は、アップルのスティーブ・ジョブズ氏がCEOを引退するというニュースです。

もう期待に応えられない、ということで、やめるそうですが、健康問題(たしかガン)も影響しているようです。

後任は前CEOのティム・クック氏。

vocabulary
1. Apple founder and technology icon Steve Jobs has resigned as the company's CEO effective immediately.
アップル社の創設者、かつ、コンピュータ業界のカリスマ、スティーブ・ジョブズ氏が同社のCEOを退任しました。

→technology icon:「コンピュータ業界のカリスマ」と意訳しました。なんのことか、だいたい見当がつけばいいのです。

→effective immediately:がわかりません。「可及的速やかに」なんでしょうか。effectiveがどこにつながっているか、その区切り方もよくわかりません。
でも、大意把握には、問題ないので、スルーします。

2. Reasons stated include ~:発表された理由には、~が含まれています。
→statedは、reasonsをしています。主語・述語は、Reasons includeです。

3. and will immediately assume all responsibilities associated with the job:そしてその仕事に関連したすべての責務をすぐに引き継ぐことになります

→assumeは、「(任務・責任などを)引き受ける」。知りませんでした。勉強になりますね。


[VOON] Jobs resigns

Gear up

Apple founder and technology icon Steve Jobs has resigned as the company’s CEO effective immediately. Reasons stated include an inability to meet the duties and expectations required of the position, following his recent health issues. Former chief operating officer Tim Cook has been named CEO in his absence, and will immediately assume all responsibilities associated with the job.

“I’d always said if there ever came a day when I could no longer meet my duties and expectations as Apple’s CEO, I would be the first to let you know,” Jobs stated earlier today in a letter to Apple’s board and community. “Unfortunately, that day has come.”


http://www.rollingstone.com/culture/blogs/gear-up/steve-jobs-resigns-as-apple-ceo-20110824

では、また。

Tuesday, August 23, 2011

年間5000人の子どもが窓から転落

みなさん、こんにちは。

今日2度目の投稿です。

今、私の勤務先は夏期講習中で、勤務も変則的です。で、今日は休みでした。

で、時間に余裕があったので、もう一丁やってみよう!と思い、録音しました。

取り上げた記事は、TIMEからで、年間で5000人強、1日あたり14人の子どもが、窓から落ちて病院に運ばれているそうです。

で、その対策などが書かれていました。(そこは録音していません。)

VOCABULARY
1. prevent kids from lapping up toilet water:子どもがトイレの水をピチャピチャ飲まないようにする

2. attach molded hunks of foam to soften a kitchen table's pointy edges:台所のテーブルのとんがった端っこをやわらげるためにこねた発泡プラスチックの塊を取り付ける

3. to keep children from inadvisably mixing with electric currents:子どもがやっちゃダメといっている電流の混ぜあわせをしないように

4. take appropriate precautions:十分な予防措置を取る

5. when it comes to~:~ということになると、


[VOON] 5000 kids/y fall from windows

5,000 Children Fall From Windows Each Year

Parents use devices to prevent kids from lapping up toilet water and creeping into the oven. They attach molded hunks of foam to soften a kitchen table's pointy edges and install outlet protectors to keep children from inadvisably mixing with electric currents. But not enough parents are taking appropriate precautions when it comes to windows.

New research finds that nearly 5,200 kids are treated in an emergency department each year after falling from a window. That's 14 kids a day, according to a study published Monday in the journal Pediatrics.

"These are serious injuries and they're still common despite the fact that we have seen a decline," says Gary Smith, the paper's senior author and director of the Center for Injury, Research and Policy at Nationwide Children's Hospital in Columbus, Ohio.

http://healthland.time.com/2011/08/22/window-falls-injure-thousands-of-kids-each-year/

こういう特集記事は、念入りに調べて書かれているので、読むと面白いです。

しかし、単語が難しかったり、センテンスが長くて、読むのがたいへんですね。

ちなみに、イギリスの英語は、難しい内容を平易な英語で書くそうです。

それが、ライターにとっての企業努力、というか、知性の使いどころかもしれませんね。

では、また。

元IMF理事、不起訴へ

みなさん、こんにちは。

今日は、元IMF理事の暴行事件が、すべて不起訴になる見通しだというニュースです。

検察側は、強姦を立証できず、被害者の女性が度々うその証言をすることから、起訴の取り下げを裁判所に願い出ているそうです。

私は、この事件は発生当初からおかしいと思いました。

そして、このブログでもそのことを書きました。

http://nsh-41.blogspot.com/2011/05/imf.html

洋の東西を問わず、マスコミは、スキャンダラスな記事を連日報道しますが、判決が出るまでは容疑者は無罪です。

私は、特にビッグニュースに関しては、マユツバで読むようにしています。


[VOON] Mr. Kahn's case dropped

Strauss-Kahn did have sex with maid: Prosecutors

NEW YORK (AFP) - Dominique Strauss-Kahn had hurried sex with a hotel maid but prosecutors dropped sex assault charges on Monday because they could not prove the encounter was forced and the woman told too many lies.

In the fullest official account yet of what happened in the Manhattan Sofitel on May 14, prosecutors said physical evidence does not conclusively prove allegations that the then International Monetary Fund chief sexually assaulted Nafissatou Diallo, a Guinean immigrant.

The case then collapsed because the maid told repeated lies and 'their cumulative effect would be devastating,' prosecutors said in their 25-page motion asking the court to dismiss all charges.

http://www.straitstimes.com/BreakingNews/World/Story/STIStory_705034.html

では、また。

Monday, August 22, 2011

ガダフィ王朝、陥落寸前

みなさん、こんにちは。

今日は、リビアのガダフィ大佐の政権が陥落寸前というニュースです。

こういうニュースも、最近は背後のいろいろな利害関係などを考えるようになりました。

「悪い独裁者を倒し、民主的なよい世の中に変えよう」というわかりやすい構図ですが、ニュースに写っているのは全体像の、ごくごく一部だけです。遠く離れた農村部は、政権がどう替わろうと、昔も今後も貧乏なままでしょう。

都会だって、民主化したとたんに、仕事が増えて、生活が豊かになるとは限りません。

イラクのように、何年も政治も経済も混乱するのではないでしょうか。

ただ、自分の代弁者に投票して、国会に送り込めるという権利をみなが持てるようになることは、とてもとても大切です。

また、経済的に貧しい=不幸せ、でもありません。

どこでどんな暮らしをしていても、人は人との関係で、苦しいこともあれば、楽しいこともあり、そうして、毎日を送っていきます。

「ニュースが伝えているから、本当だよ」ではなく、ニュースはある出来事の一部分を、ある角度から報道しているにすぎません。それをどう解釈し、どう評価するかは、自分自身で決めることです。

つまり、ニュースに左右されるのではなく、自分がどう考えるか、そしてどう行動するか、情報からの自立が大切だと私は思います。


[VOON] Gadhafi

Gadhafi regime appears on verge of collapse as fighters reach Tripoli

The 42-year rule of Moammar Gadhafi appeared on the verge of collapse early Monday, with rebel supporters packing the same Tripoli square where regime loyalists had congregated for months.

The celebrations came in response to rebel inroads into the capital and news that two of Moammar Gadhafi's sons -- Saif al-Islam and Saadi -- have been arrested by opposition forces. A rebel spokesman said both were captured in Tripoli.

http://edition.cnn.com/2011/WORLD/africa/08/21/libya.war/index.html?on.cnn=1&hpt=hp_t1

では、また。

Saturday, August 20, 2011

マルチリンガルのお巡りさん:相手の言葉を話せば、人は打ち解け合うものだよ

アパカバール?

さて、今日はマレーシアのお巡りさんの話です。

ヴィーラ・テシジェン氏は、マレー語、英語、タミール語ができます。
そして、福建語もわかるそうです。
街を巡回すると、福建語で警察の悪口を言っているのを耳にすることがあるそうです。
しかし、そこで、待ってました!とばかり、福建語でそれに返事をするそうです。


[VOON] Multi-lingua sergent

Multi-lingual sergeant knocks down race barriers with ability

Sjn M. Veera Tehsigen from the George Town district police headquarters can converse in Bahasa Malaysia, English and Tamil.

And please don't utter rude words in Hokkien he understands as well.
When going on rounds, Sjn Veera will sometimes overhear people voicing out bad remarks about the police in Hokkien, and the look on their faces is priceless when he answers in their dialect.

“This often breaks the ice. People will be friendlier if you can speak the same language,” said the district police headquarters training section head.

It is a skill with a lifetime of use.

http://thestar.com.my/news/story.asp?file=/2011/8/20/nation/9338491&sec=nation

"This often breaks the ice. People will be frendlier if you can speak the same language.

これ、私にとって、もっとも愛する言葉の1つです。

私は、外国人と話すときは、こちらがその人に対し、興味をもっていますよ、心を開いてますよ、というメッセージとして、その人の言語をちょっと使うようにしています。

私も、ジャカルタとシンガポールで3年間過ごしたので、インドネシア語の雑談がかなりできます。(ビジネスにはさっぱり役立ちません。)

インドネシア語とマレー語はよく似ています。
また、インドネシアは中国同様に、いろんな民族がいて、たくさんの言語があります。
私は挨拶なら、スンダ語、ジャワ語、バリ語もできます。これらで挨拶すると、現地人はビックリ仰天するのです。

中国でも、ヨーロッパでも、旅の5カ国会話集などで、現地語で話しかけます。リスニングは不可能なので、返事は英語にしてもらったりします。

では、英米人やオーストラリア人と話すときはどうか?というと、そのときは、その人の出身地を聞いて、そこの名産物や著名人を話題にする、というような、配慮をします。

以前、よくいくバーで、5人のアメリカ人大学生に会いました。マイアミ大生と言っていました。

それで、"What is your name?"と聞かれて、"My name is Dan Marino."とすかさず返しました。

意表をつかれ、5人は大爆笑。ちなみにダン・マリーノ氏は、マイアミ・ドルフィンズの著名なクォーターバックです。

コミュニケーションは、楽しいものです。

再見!

Friday, August 19, 2011

シェルの北海油田のオイル・リーケージについて

こんばんは。やっと投稿できました。

北海油田でオイル漏れ事故があったらしく、シェルはそれをまあ、すぐに食い止めたそうです。
ところが、海洋に流したオイルの量、そして情報を開示していない等、音読していない部分で、批判をしている英文です。英 the Economist誌より。

さて、今日の録音で私が気づいたのは、tとdの発音が口発音だということです。
detectedは、「ディテクティッド」ではなくて、イ・イ・のように、子音を小さく、母音を大きく、いわば「ウラノリ」のような気持ちで発音すれば、喉声。

一方、「ディテクティッド」と子音と母音がくっついている、「オモテノリ」なら、口発音です。

私はそれに気づいて、直したつもりでしたが、録音した朝の段階では、上手くできませんでした。
今日は、その後、dとtの発音のことで、頭がいっぱいでした。


[VOON] oil and trouble v5

Oil and trouble

LAST Wednesday on August 10th, Shell detected oil leaking from a pipe to its Gannet Alpha platform in the North Sea, around 120 miles east of Aberdeen. On Thursday the company was able to isolate that pipe and on Friday it partially fixed the leak, though some oil was still spilling out. The problem now appears to be largely under control.

The quantities here are quite small—around 200-250 tonnes of crude oil so far—but any oil flowing into the sea is too much. And that still makes it the worst leak in the past decade.

http://www.economist.com/blogs/blighty/2011/08/north-sea-spill

では、CU later, alligator. After a while, crocodile.

Friday, August 12, 2011

恐竜の時代に、巨大な鳥がいた!?

みなさん、こんばんは。

今日2回目の投稿です。

カザフスタンで大きな鳥の化石が見つかったそうです。

それが、恐竜の時代のものらしいのです。

鳥は恐竜から鳥になったという説があります。かわいいインコでも文鳥でも、爪やくちばしを見ると、これが5メートルくらいあれば、恐竜っぽいなぁ、と思うことがあります。

ところが、この化石は、白亜紀のもの。

その時代の鳥の化石は、世界で2例目、アジア初のものだそうです。


[VOON] giant birds

Giant fossil shows huge birds lived among dinosaurs

An enormous jawbone found in Kazakhstan is further evidence that giant birds roamed - or flew above - the Earth at the same time as the dinosaurs.

Writing in Biology Letters, researchers say the new species, Samrukia nessovi, had a skull some 30cm long.

If flightless, the bird would have been 2-3m tall; if it flew, it may have had a wingspan of 4m.

The find is only the second bird of such a size in the Cretaceous geologic period, and the first in Asia.

http://www.bbc.co.uk/news/science-environment-14466814?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter

今回は、息の量を考えて録音しました。

ワンセンテンスを読みきっても、息がずいぶん残ってしまうので、文末にいつも違和感を持っていました。

そこで、それを調整しようとしてみましたが、まだよくわかりません。

とにかく、駆け足で読んでいて、聞きづらいのをなんとかしたいと思います。

では、また。

セサミ・ストリートのバートとアーニーは結婚すべき?アメリカで署名

みなさん、こんにちは。

暑いですね。

さて、今日は、面白いニュースです。

アメリカでは、セサミストリートの人気キャラクターのバートとアーニーは結婚すべきだ、という署名活動が話題になっているそうです。

イリノイ州のレアー・スコットさんという人が始めた署名活動らしいですが、ニューヨークが同性愛者同士の結婚を認めたことや、セサミ・ストリートが常に進歩的なメッセージを送り続ける番組であってほしいと願う視聴者の思いとか、漫画のアーチー・コミックスにゲイのキャラが出てくるなら、40年以上やっているセサミも、当番組の"two gayest characters"に結婚してもらいたい、などが、署名の動機ではないか、と思われます。

アメリカって、多様な人々が、多様な意見を発するから、面倒な面もあるけど、面白いですね。


[VOON] sesame

Petition Calls for Sesame Street's Bert and Ernie to Be Married

Although Sesame Street's creators have never said the two characters are gay, viewers have long speculated that roommates Bert and Ernie are more than just friends.

Perhaps a new petition, started by Illinois resident Lair Scott, was prompted by the changing tide in the U.S.: in June, New York became the sixth — and largest — state to legalize same-sex marriage. Or maybe people just want Sesame Street to continue with its progressive message, which has seen the show deal with the sensitive topics of race, death and self-acceptance. Some people might think that if Archie Comics can introduce its first gay character, then Sesame Street, which celebrated its 40th anniversary in 2009, should certainly let its two "gayest" characters marry.

最後のgayestは、かけことばです。gayには、楽しい、という意味がもともとあります。

この「楽しい」という意味があることをしったきっかけは、シンガポールに住んでいたとき、gay parkという遊園地があったことでした。

http://newsfeed.time.com/2011/08/10/petition-calls-for-sesame-streets-bert-and-ernie-to-be-married/#0_undefined,0_

今日の録音は、same-sex marriage のsexを滑らかに言おうとしたら、かえって大げさな発音になってしまったところが、反省点です。

では、また。

Wednesday, August 10, 2011

警察署に放火:英・ノッティンガム

みなさん、こんにちは。

今日は、基本に立ち返り、自分の発音をチェックし、矯正するために、録音⇒再生⇒修正という作業をしました。

今までは、ブログに掲載するため、上手に録音することばかり考え、自分の音声をたいして聞いていませんでした。

しかし、録音の狙いは、自分の発音矯正にあるわけですから、それをもう一度思い出して、取り組みました。

そして、その作業を何度か繰り返した最後がこの録音です。

といっても、回を重ねれば良くなるわけではありません。

ある箇所を直せば、別の箇所でしくじる。

別の箇所を直せば、また別の箇所が、そこを直すと以前直した箇所がまたダメになっている…、この繰り返しです。

だから今日の最後の録音でも、policeがポルース、injuriesがインジュリーズ、malesがメールズになったり、その他たくさん欠陥が見つかります。

まぁ、気長にやりましょう!


[VOON] gang firebombed p.s. in Nottingham

Gang firebombs police station in Britain's Nottingham

A GANG of up to 40 men firebombed a police station in Nottingham on Tuesday but no injuries were reported, as riots spread across Britain, police said.

'Canning Circus Police Station fire bombed by a group of 30-40 males. No reports of injuries at this stage,' said Nottinghamshire Police in a message on their official Twitter feed.

A message later said the fire had been extinguished and eight people had been arrested.

http://www.straitstimes.com/BreakingNews/World/Story/STIStory_700567.html

では、また。

Tuesday, August 9, 2011

イギリスの暴動、リバプールにも飛び火

みなさん、こんにちは。

今日は、ロンドンの暴動がリバプールにも飛び火したというニュースです。

先週末からロンドンで暴動が起きており、リバプールでも暴徒たちが車に放火したり、強盗に入ったりしているそうです。

実はこのニュースに詳しくないので、理由は知らない*のですが、昨日のイスラエルのニュースと同様に、不況で生活苦というのが根底にあるのでしょう。(CNNでもそう言っていた。)

アメリカ国債の格付けが下がり、マーケットは世界的に株価を下げています。

これからもっと不況になるのでしょう。

世の中が不況なら不況なりの楽しみ方、暮らし方があるわけだから、自分を見失わず、楽しくやっていきたいものですね。

*今日読んだ記事の続きによると、発端は、警官による射殺事件への抗議だったらしい。
ついでに、ロンドンは来年のオリンピックの開催地なので、治安に対する不安を呈することになったとも伝えている。


[VOON] UK riots

UK Riots Spread to the City of Liverpool

British police say violence and looting has spread to a third city, with authorities handling outbreaks of violence in the northern city of Liverpool.

Liverpool's police department said officers were responding to a "number of isolated outbreaks of disorder," including vehicles set ablaze and buildings attacked in the city's southern neighborhoods.

It follows a major escalation of rioting across London since a wave of violence first broke out on Saturday night.

出典は以下ですが、記事が更新されてしまいました。

http://www.time.com/time/world/article/0,8599,2087231,00.html

さて、今日の録音はお粗末この上ない。

ワンセンテンスがとても長い上、発音が難しい単語が羅列している。

あまりにつっかえてばかりなので、読む文章を4割削減し、1時間以上練習したけど、結果はこのロークオリティ。

書き言葉の音読は時間の無駄な気がする。

Monday, August 8, 2011

イスラエル、財政建て直しチーム発足へ

みなさん、こんにちは。

今日は、イスラエルの経済のニュースです。

土曜日の25万人のデモを考慮し、イスラエルのネタニヤフ首相は、財政立て直しのチームを発足させることを決めました。

このチームは生活の費用の削減と、国の経済の優先順位を見直すことに焦点を合わせています。

さて、みなさんはイスラエルをご存知ですか。

私は、ネタニヤフ首相のような英語の使い手になりたくて、昨年から音読を始めたのですが、イスラエルという国や国民をよく知りませんでした。

イスラエルといえば、ユダヤ人、お金持ち、頭がいい、ガザ、ヨルダン川西岸、自爆テロによる被害、エルサレム、嘆きの壁,etc.くらいしか浮かんできません。

今日、なぜこのニュースを取り上げたかというと、デモの参加者が、

"It's hard to raise children, it is very hard to find suitable apartments. You just cannot suffer anymore, you just have to come to the streets and protest."

と言っていたからです。

ユダヤ人=お金持ち、頭がいい、というステレオタイプを払拭してくれたからです。

歴史上、著名なユダヤ人はとてもたくさんいるし、ビジネスで大成功を収めたユダヤ人もたくさんいます。

しかし、私たちが交流を持ち得る、一般的なユダヤ人、イスラエル人は、日々の暮らしに四苦八苦している、私たちとそう変わらない、ふつうの人なんだ、と思えたからです。


[VOON] Israel's financial team

Netanyahu: Israel creating new financial team after massive protests

Israeli Prime Minister Benjamin Netanyahu announced details about a new financial team Sunday, a day after more than a quarter of a million demonstrators took to the streets protesting the rising cost of living in the Jewish state.

"In the recent weeks we have been witnessing a public protest that expresses our real distress," Netanyahu said at the opening of his weekly Cabinet meeting. "We cannot and we shouldn't ignore the voices coming out of the public, we want to give real solutions and we will do so."

The economic team will focus on reducing the cost of living and changing the country's economic priorities, Netanyahu said.

http://edition.cnn.com/2011/WORLD/meast/08/07/israel.protests/index.html

では、また。

Saturday, August 6, 2011

Budweiser、ラベル一新!

みなさん、こんにちは。

今日はBudweiserの新ラベルのニュースです。

アメリカのビールでまず思い浮かぶのがBudweiserです。

味は水みたいなもんですが、なんといってもラベルがかっこいい。

そのBudweiserも、昨今は不況で売上も落ち込んでいるそうです。

そこで、起死回生策として、ラベルを一新するそうです。

アメリカでは来週から、海外では今年の後半に出荷されるそうです。


[VOON] budweiser can redesigned

Budweiser can redesigned

Budweiser is getting a new look as its parent company tries to revive weak sales in the U.S.

Anheuser Busch unveiled a bolder, sleeker design for its cans Wednesday that puts a heavy emphasis on the "bowtie" design it has made a focus in recent marketing.

It's the 12th redesign since Anheuser-Busch began offering Budweiser in cans in 1936.

The new cans will appear in the U.S. in coming weeks and in other countries later this year as the brewer tries to build the iconic U.S. brand's sales in emerging markets.


http://www.thestate.com/2011/08/03/v-print/1921421/budweiser-can-redesigned.html


今日の録音も、1時間以上かかりました。

途中、うまくいかず、考えました。

私はこの音読で、何をしたいのか?

毎回1時間も費やして、発音で失敗したり、つっかえて録り直したりして、何をしたいのだろうか?

それはやはり、自分を表現することだろう。

ではどうやったら、自己表現になるのか?

それには、自分にしかできない読み方をすればいい。

ネイティブに近づこうとするのはやめる。

自分が日々鍛えている喉発音で、自分にしかできない読み方を披露することで、自己表現をする。

なんて、考えながらやってみたら、楽しく、そして今までよりも上手に読めました。

では、また。

Thursday, August 4, 2011

サイバースパイ、中国が容疑者?

みなさん、こんにちは。

久しぶりの投稿です。

やっぱり、現実に使われている英語はいい。

といっても、記事は書き言葉だから、音読には向いてない。

さて、今日は、中国がいろんな国家機関、国際機関から過去5年間に渡って、ハッキングしていたというニュースです。

マユツバですね。だって、マカフィーの担当者は誰が犯人かは言っていません。

憶測にすぎないのに、そんな決めつけちゃっていいの?と思います。

それに、中国にそんな技術力が2006年当時にあったのでしょうか。

ニュースって、事実だけを報じると無味乾燥で売上が落ちるから、面白おかしく演出しているんでしょうね。


[VOON] huge cyber-spying effort revealed

Huge cyber-spying effort revealed, China suspected

The United States, United Nations, defence contractors and the International Olympic Committee were targets of a massive global cyber-spying campaign, a computer security firm said on Wednesday, with China seen as the likely culprit.

California-based McAfee said it had identified 72 victims in 14 countries of a sophisticated hacking effort dubbed 'Operation Shady Rat', which it traced back to at least 2006.

McAfee vice-president for threat research Dmitri Alperovitch described the campaign as a 'five-year targeted operation by one specific actor', but declined to identify the country responsible.

http://www.straitstimes.com/BreakingNews/Asia/Story/STIStory_698279.html

では、また。