Monday, March 25, 2013

2年で、ここまで変わるのか!:喉発音の威力!

みなさん、こんばんは。

今日は、2年と少し前と今日で英語の発音がどれくらい変化したか聴き比べてみます。

2年以上前、喉発音を始める前か始めた直後に音読したLarry KingとJ.K. Rowlingのインタビューを今日たまたま見つけました。

当時はマイクなしで、ボイスレコーダーを手に持って録音していました。

そこで、今日は同じやり方で同じ文章を音読してみました。

ボイスレコーダーの音声を再生し、スピーカーの前にマイクを置いて、両者を同じ音量(同じ条件)で録音しました。

その差にビックリ仰天!

音量、音圧、周波数帯の違いが一目(一聴!?)瞭然!

前半の30秒が2年前、後半が今日の録音です。

実物はもっと違うのですが、まあ、聞いてみてください。

※後半は音がでかいので注意!

[VOON] 2years ago & today

今思い出しました。

J.K. Rowlingの抑揚がなく、イギリス英語を素早くしゃべります。

当時は、それをまねて音読しました。

も、Larry Kingの部分はアメリカ英語

それを考えると、当時と今日は、 ずいぶんと変化したと思います。
  
すげぇや、喉発音の威力!

あと、2年間ちょっとの練習の効果!!

Have a nice day! 

Sunday, March 17, 2013

九段下のバカの壁


[VOON] fool's wall

みなさん、こんにちは。

今日は、九段下駅の通称「バカの壁」が撤去されたニュースです。

同じホームなのに、都営新宿線と東京メトロ半蔵門線という、経営母体が違うために、仕切られていた壁がついに取り壊されました。 

私は以前から、新宿線の九段下のホームは狭いなぁ、と思っていました。

しかし、写真を見てビックリ!

このホームを厚い壁で、仕切っていたから、狭かったわけか、とわかりました。

ホームの写真は↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130316-00000019-mai-soci.view-000

今思うと、写真のホームの中央に壁があったこと自体に、驚きを感じます。

Tokyo Subway ‘Fool’s Wall’ Comes Tumbling Down

A maddening wall that has long irritated Tokyo commuters by separating passengers on the same platform has finally been torn down.

The barrier, described by Tokyo Gov. Naoki Inose as a “fool’s wall,” was a symbol of petty line-drawing between the capital’s two rival subway systems–Tokyo Metro Co., owned jointly by the national government and the Tokyo Metropolitan Government, and Toei Subway, owned solely by the metro government.

Demolishing the wall may be more than just a matter of passenger convenience–it could herald the way toward a more efficient, unified system.

From Saturday, travelers using Kudanshita station near the Imperial Palace in the city center won’t have to waste minutes tramping up flights of stairs, passing through two ticket barriers, then descending more steps just to end up within a meter or two of where they started.
While the need to scrap the wall may have been obvious, it could be said the need to unify the city’s baffling subway system is just as obvious.

http://blogs.wsj.com/japanrealtime/2013/03/15/tokyo-subway-fools-wall-comes-tumbling-down/?mod=WSJBlog&mod=japanblog

さて、一週間ぶりの録音です。

この一週間、ネイティブの英語発音を求めて、練習と研究に明け暮れました。

すると、金曜日についに、ネイティブの発音ができるようになりました。

以来、英語には完璧な自信がつき、発音のミスや、文法のミスなど、まったく気にならなくなりました。

今日も、間違っているところがありますが、そんこと、どうでもいいじゃないですか。

まずは、ネイティブの声を獲得すること。

これが一番です。

だって、自信がつくからです。

いくら知識があっても、発音がネイティブっぽくないと、自分の英語に自信がつきません。

私は、今、ネイティブの声になったので、どんなに間違っても、ミスをしても、不理解な箇所があっても、ぜんぜん気になりません。

さらには、ネイティブの声に似ていない箇所があっても、そんなことも、もう気になりません。

なぜなら、私はネイティブの声で英語を話せるからです。

では、また。


Saturday, March 9, 2013

メキシコ料理に豆腐を使う

みなさん、こんにちは。

今日は、メキシコ料理に、湯葉(ゆば)を使うことを導入したカリフォルニアのビジネスパーソンの話です。

Hodo Soy Beanery社のMinh Tsai氏は、メキシコ料理チェーン店のChipotle Mexican Grillで、湯葉やその他の豆腐を使ったメニューを売りだしているそうです。

今日は、読後の即興のコメントが、いつも以上にしどろもどろです。

[VOON] tofu

Fast food, meet health food: Organic tofu comes to Chipotle
Local, artisanal, organic … tofu.

That’s right. The lowly, tasteless vegetarian block of blah has gotten a foodie makeover—and the spotlight. The better-tasting tofu is now appearing as part of a local test on the menu of the national chain Chipotle Mexican Grill.

The man who wants to convince you that you will love tofu is Minh Tsai, founder of Hodo Soy Beanery in Oakland, Calif.

The self-described tofu master said he’s not surprised meat eaters go running from the stuff. Even though tofu as a vegetarian staple has been around since the '70s, “People eat tofu because it’s healthy,” he said. “But you should eat it because it tastes damn good.”

Let’s not kid ourselves. We’re still talking about tofu, made from soybean. But the product in some variations looks nothing like tofu consumers have come to expect. The Yuba from Hodo Soy Beanery is long, paper-thin strips of tofu skin that find their way into salads or soups, for example. And the more conventional white blocks served as-is or cubed, fried and flavored are a fresher version of the typical fare.

http://news.yahoo.com/blogs/sideshow/fast-food-meet-health-food-organic-tofu-comes-223409051.html

今日は、何度も練習し、録音⇒聞いて修正⇒録り直しを5~6回繰り返しました。

1時間以上かかっています。

それで、気づいたのは、母音の中でも、「オ」系が弱いことです。

「エ」系に強いため、喉が横に開いているような気がしました。

それで、縦に開いて、 「オウ」をしっかり発音したのが、このバージョンです。

滑らかさには欠けますが、悪くはない出来栄えです。

ま、ネイティブっぽくはないですがね。

しかし、こんな練習に1時間も打ち込めるなんて、自分としては幸せだなぁと思います。

んなに打ち込めること、みなさんは持ってますか? 

では、また。

Friday, March 8, 2013

クラプトンのニュー・アルバム


[VOON] eric


みなさん、こんにちは。

今日は、エリック・クラプトンのニュー・アルバムの記事です。

 21枚目のソロアルバムとなる、オールドソックが3月12日発売だそうです。

Hear Eric Clapton’s New Album ‘Old Sock’ First

Eric Clapton has never shied away from giving credit where it’s due, and his latest project “Old Sock” is no exception. His 21st solo studio album features the guitar great’s take on 10 favorite songs from throughout his life, along with two new tunes.

Clapton stretches out on a variety of sounds and styles, pulling up the reggae undertones of Taj Mahal’s “Further on Down the Road,” taking an uncharacteristic honky-tonk turn on the country standard “Born to Lose” and dabbling in vintage show tunes on the 1937 Jerome Kern-Oscar Hammerstein ballad “The Folks Who Live on the Hill.”

“Old Sock,” due March 12 on Bushbranch/Surfdog, has plenty of more familiar fare, too: the new song “Gotta Get Over” is a big, bluesy rocker soaked in electric guitar and soulful backing vocals, while Clapton limbers up his slide-guitar skills on a version of Leadbelly’s classic “Goodnight Irene.”

http://blogs.wsj.com/speakeasy/2013/03/05/exclusive-hear-eric-claptons-new-album-old-sock-first/ 

私にとって英語は、現実逃避と、商売道具という、相反する側面があります。

商売のために、腕を磨けば磨くほど、つまらぬ日常を忘れられる、という構造です。

それがわかった上で夢中になって、練習をするうちに、疑問が沸いてきました。

なんか、違う。

自分の英語を更に磨いたところで、何になるんだろう?

自分のためにはなるかもしれないが、それ以上の何があるんだろう。

いや、言葉はコミュニケーションの手段なのに、ひとりでしゃべっているだけでは、自分のためにも、なっていない気がする。

う~ん。わからん。

では、また。



Thursday, March 7, 2013

彗星が来週見れます


[VOON] comet

みなさん、こんにちは。

今日は木曜日なので、technology/science系の英文を読みます。

今週末から来週にかけて、これまでにない大きさの彗星が見られるそうです!

今日は、カタカナ英語を脱却するため、母音を伸ばすことを念頭に、とてもゆっくり英語を読んでいます。

最後のコメントも、ゆっくり話すため、次に言おうとすることを忘れてしまい、わけわかんなくなっています。

Comet making closest approach ever of Earth

CAPE CANAVERAL, Fla. (AP) — A recently discovered comet is closer than it's ever been to Earth, and stargazers in the Northern Hemisphere finally get to see it.

Called Pan-STARRS, the comet passed within 100 million miles of Earth on Tuesday, its closest approach in its first-ever cruise through the inner solar system. The ice ball will get even nearer the sun this weekend — just 28 million miles from the sun and within the orbit of Mercury.

The comet has been visible for weeks from the Southern Hemisphere. Now the top half of the world gets a glimpse as well.

The best viewing days should be next Tuesday and Wednesday, when Pan-STARRS appears next to a crescent moon at dusk in the western sky. Until then, glare from the sun will obscure the comet.

California astronomer Tony Phillips said the comet's proximity to the moon will make it easier for novice sky watchers to find it. Binoculars likely will be needed for the best viewing, he said, warning onlookers to avoid pointing them at the setting sun.

"Wait until the sun is fully below the horizon to scan for the comet in the darkening twilight," Phillips advised in an email sent from his home and observatory in the Sierra Nevada mountains.

http://news.yahoo.com/comet-making-closest-approach-ever-earth-165825026.html


ゆっくり英語を読むと、自分の英語がカタカナ発音だったことに気付かされます。

たとえば、
visibleヴィズィブルイー・ボウ
get:ゲッ ⇒ゲーッ
approachアプウチアップロ
moon:ン⇒ムーー
のような微修正ができました。

んなことしなくても、と私も思います。

英語なんて、言いたいことが相手に通じればいいので、そんなに発音にこだわる必要はありません。

しかし、私は、ネイティブの音に近づきたいので、微調整をしています。

また、こういう積み重ねが、誰かに英語を教えるときに役立てばいいな、と思っています。

昨日のブログに書いたように、私にとって英語は、現実逃避の側面が大きいです。

しかし、同時に、英語は商売道具という現実的な一面もあります。

昨日までは現実逃避として英語に打ち込んでいました。

今日は、商売道具として、今この現実を充実させるために、英語発音にこだわりました。

では、また。    

Wednesday, March 6, 2013

ダウ・ジョーンズが最高値


[VOON] dow jones


みなさん、こんにちは。

今日はアメリカのダウ・ジョーンズが最高値を記録したというニュースです。

アメリカは好景気なんでしょうか。

日本がアベノミクスで景気がよくなっているのと同じでしょうか。

今は、政治・経済に以前ほど興味がなくなったので、記事の内容には関心がありません。

それにしても、ネイティブみたいな英語になかなかなりませんねぇ。

Dow surges to new closing high on economy, Fed's help

The Dow Jones industrial average soared to a record closing high on Tuesday, breaking through levels last seen in 2007 and as investors rushed in to join the party in anticipation of more gains.

Signs of a strengthening economy, continued support from the Federal Reserve, and fairly attractive valuations compared to other assets have boosted the Dow by almost 9 percent so far this year. A strong reading in the services sector, which accounts for the bulk of economic activity, was the latest indicator of improving demand.

"I'm surprised at the speed of the gains, which have come at a pace that we can't annualize. But stocks are still not expensive, and we can expect to continue getting a reasonable advance from here," said Jim McDonald, chief investment strategist at Chicago-based Northern Trust Global Investments, who helps oversee $760 billion in assets.

http://finance.yahoo.com/news/stock-index-futures-signal-early-103258361.html

今、気をつけているのは、子音と母音を切り離すこと、そして、母音を意識的に強く発音することです。

これが、難しい!

日本語は、子音と母音がくっついているので、例えば、The Dow Jonesなら、ザ・ダウ・ジョーンズになります。

しかし、英語では、 アー みたいになると思うのです。

これが難しい。

で、なぜ、こんなことをしているのか、ということですが、昨日考えました。

自分にとって英語は、①仕事上必要(商売道具) ②将来、英語教室を始めたい ③息抜きです。

大事なのは、②と③です。

英語は、②将来の夢、③息抜きです。

この2つは、別の言い方をすると、現実逃避です。

なぜ、現実逃避として英語が必要か?

それは、毎日が面白くない。あ~ぁ、英語ができれば自分で英語教室を開いて、もっと楽しく教えられるのになぁ・・・。

そんな気持ちが私の中にはあるからです。

では、なぜ、毎日面白くないのか。

それは、たぶん、自分のさまざまな能力を発揮できずに、日々を送っているからではないか、と思いました。

つまり、自分の人生なのに、例えば、会社上司や生徒たち家族や友人に、振り回されているのではないか、ということです。

簡単に言えば、自分の人生なのに、他人に相撲を取られている、あるいは、軒を貸して母屋を取られる、ということでしょうか。

だから、そういう日常から離れられる、英語が心地いいのです、きっと。

ネイティブみたいになりたい、というのはその極地なんでしょう。

しかし、気づいたのですが他人に振り回されているというのは、ある意味で、それだけ他人に頼りにされている、ということでもあります。

なるほど、 そういう気持ちに切り替えれば、現実逃避なんて、自分には必要がないのかもしれません。

では、また。 

Tuesday, March 5, 2013

新しい価値観を広めるために登る、ネパールの女性登山家たち


[VOON] nepal's women climbers

みなさん、こんにちは。
今日は、ネパールの女性登山家たちの記事です。
ネパールは、8,000m級の山が8座あるそうですが、女性登山家はほとんどいないそうです。

男は山へ行き、女は家を守る、的な風習が残っているそうです。

そこで、女性だってもっと頑張れるってところを子どもたちに見せたい、ということで、女性登山家たちが、7つの大陸(ヨーロッパとアジアを2つにカウント)の最高峰に挑戦しているそうです。

そして、今週の国際女性デイに、アフリカのキリマンジャロ山に登るそうです。

素晴らしい!


Nepal's women climbers break highest glass ceiling

It's the world's highest glass ceiling. Of the 3,755 climbers who have scaled Mount Everest, more than half are Nepalese but only 21 of those locals are women.

Aiming to change the all-male image of mountaineering in their country, a group of Nepalese women have embarked on a mission to shatter that barrier by climbing the tallest mountain on each of the seven continents.

The women, aged between 21 and 32, have already climbed Everest in Asia, Kosciuszko in Australia and Elbrus in Europe. They are preparing to climb Mount Kilimanjaro in Africa to mark International Women's Day this week.

"The main goal of our mission is to encourage women in education, empowerment and environment," Shailee Basnet, the 29-year-old team leader, said before leaving for Africa.

Women in this Himalayan nation rarely got the chance to climb because they were confined to their homes while their husbands led expeditions or carried equipment for Western climbers, Basnet said.

It was only in 1993 that a Nepalese woman — Pasang Lhamu — first reached the 8,850-meter (29,035-foot) summit of Everest. She died on the descent.

According to Ang Tshering of the Nepal Mountaineering Association, Nepalese women had traditionally expressed little attraction to mountaineering.

"It is only recently that women have shown interest," Tshering said.

Since they climbed Everest in 2008, the women have spoken in more than 100 schools across Nepal to tell students about their mission.

"We are hoping to attract more women to mountaineering, both as a profession and as a hobby," said Pema Dikki, 25, another member of the team.

Basnet said the response to the Everest climb encouraged them to push ahead.

"After Everest, we felt that we needed to go beyond the borders, so we decided to travel to all seven continents to climb the highest mountains there," Basnet said.

Basnet said the team members have spent their savings, taken out loans and sought sponsorships to finance their expensive gear, climbing permits and plane tickets.

The team plans to speak to students while in Africa to spread their theme, "You can climb your own Everest," to encourage girls to stay in school.

The team will be joined by two women from Tanzania and one from South Africa during the Kilimanjaro climb.

Nepal has eight of the 14 mountains that are more than 8,000 meters (26,240 feet) in height.
http://news.yahoo.com/nepals-women-climbers-break-highest-glass-ceiling-064009943.html
さて、私の英語ですが、昨夜、「ついにスリービートが完成した!」と浮かれていました。

それを受けての今日の録音ですが、一夜明けたら、元の木阿弥でした(T_T)

でも、少しずつ、英語のリズムがつかめてきている気がします。

ではまた。

Monday, March 4, 2013

エイズが治った赤ちゃん


[VOON] baby who cured AIDS

みなさん、こんにちは。

今日は、エイズが治った赤ちゃんの記事です。

さて、昨日から、スリービートに夢中です。

今日も、それっぽく読んでみました。

イメージしたスリービートととは、ぜんぜん違うものになりました。

でも、まあ少しずつイイ感じになってる気がします。

Scientists say baby born with AIDS virus apparently cured
 
A baby born with the virus that causes AIDS appears to have been cured, scientists announced Sunday, describing the case of a child from Mississippi who's now 2½ and has been off medication for about a year with no signs of infection.

There's no guarantee the child will remain healthy, although sophisticated testing uncovered just traces of the virus' genetic material still lingering. If so, it would mark only the world's second reported cure.

Specialists say Sunday's announcement, at a major AIDS meeting in Atlanta, offers promising clues for efforts to eliminate HIV infection in children, especially in AIDS-plagued African countries where too many babies are born with the virus.

"You could call this about as close to a cure, if not a cure, that we've seen," Dr. Anthony Fauci of the National Institutes of Health, who is familiar with the findings, told The Associated Press.

A doctor gave this baby faster and stronger treatment than is usual, starting a three-drug infusion within 30 hours of birth. That was before tests confirmed the infant was infected and not just at risk from a mother whose HIV wasn't diagnosed until she was in labor.

"I just felt like this baby was at higher-than-normal risk, and deserved our best shot," Dr. Hannah Gay, a pediatric HIV specialist at the University of Mississippi, said in an interview.

That fast action apparently knocked out HIV in the baby's blood before it could form hideouts in the body. Those so-called reservoirs of dormant cells usually rapidly reinfect anyone who stops medication, said Dr. Deborah Persaud of Johns Hopkins Children's Center. She led the investigation that deemed the child "functionally cured," meaning in long-term remission even if all traces of the virus haven't been completely eradicated.

スリービートに近づいてきたかな!?


[VOON] kagawa2

みなさん、こんばんは。

香川選手、ハットトリックの英文を再度、吹き込みました。 

昨日から、母音を長めにしゃべること自分には必要と思っています。

これまでは、喉発音には興味がありましたが、子音と母音とか、スリービートとかには、関心がありませんでした。

スリービートはもうすでに身についていると、思っていたからです。

今日は、母音に意識して話しましたが、今度は子音が日本語っぽいことに気づきました。

そうこうするうちに、スリービートの意味するところわかってきました。

まだ私は練習中なのでうまくできません

しかし、子音の発音がもう少し上手になれば、スリービートが決まってくるでしょう。 

ネイティブの英語の音声手の届くところまできました。 

Sunday, March 3, 2013

香川選手、ハットトリック!

みなさん、こんにちは。

今日はプレミアリーグの結果です。

マンチェスター・ユナイテッドの、香川真司選手がハットトリックを決めたそうです。

一人で3点、すごいですね。

さて、今日の録音についてです。

 昨日、自分の英語は、母音が短いことに気づきました。

それを修正して音読しました。

すると、いよいよ奇妙な英語になってきました。

[VOON] kagawa

Soccer-Kagawa hat-trick sends Manchester United 15 points clear

LONDON, March 2 (Reuters) - 
Manchester United's relentless surge towards a 20th English title continued with Shinji Kagawa's hat-trick inspiring a 4-0 home win over Norwich City on Saturday but Ryan Giggs must wait a little longer for his 1,000 appearance after being rested.

In Giggs' absence Japan international Kagawa took centre stage with a stunning display, opening the scoring on the stroke of halftime and scoring twice more in the second half to become the first Asian to score a hat-trick in the Premier League.


Wayne Rooney rounded off victory with a late screamer to send United 15 points clear of champions Manchester City who are away at Aston Villa on Monday.


The anticipated hostility towards interim manager Rafa Benitez failed to materialise at Stamford Bridge where his Chelsea side climbed to third spot with Demba Ba's first-half goal earning a 1-0 win against West Bromwich Albion.

http://news.yahoo.com/soccer-kagawa-hat-trick-sends-manchester-united-15-165938589--sow.html 

今日は、母音の長さだけでなく、子音の強さが足りないことに気づきました。

そこで、息を強めて読んでみました。
 
しかし、英語の音を出すのって、こんなにも大変なことなんでしょうか?

声を出すということを、根本からやり直してみます。

では、また。

Saturday, March 2, 2013

シュワルツネッガー氏、ボディービル界に復帰


[VOON] schwarzenegger
みなさん、こんにちは。
今日は、シュワルツネッガー氏がボディービルディングの雑誌のエグゼクティブ・エディターになり、コラムを書くというニュースです。 

Schwarzenegger flexes muscles again in bodybuilding world

Arnold Schwarzenegger is going back to his bodybuilding roots.

The action movie star turned politician will become group executive editor for the magazines Flex, and Muscle & Fitness, writing monthly columns in the publications and their online websites, American Media said on Friday.

The "Terminator" star, who began his Hollywood career as a bodybuilder and went on to win five Mr. Universe titles, held the same position at the magazines before he was elected California governor in 2003.

"Bodybuilding has always been part of my life, and I know Muscle & Fitness and Flex will continue to motivate others - as it did me - to lift weights and lead a healthy lifestyle (and) promote the sport of bodybuilding," Schwarzenegger said in a statement.
Schwarzenegger's relationship with the two magazines goes back to 1968, when he was just 21, and he has appeared on their covers more than 60 times.

Schwarzenegger, 65, has taken a diverse path since stepping down as California governor in January 2011, returning to movies in films like "The Last Stand" and "The Expendables 2," writing an autobiography, and launching an eponymous global policy think tank at the University of Southern California's Los Angeles campus.

Muscle & Fitness and Flex are part of American Media Inc, whose other titles include the National Enquirer tabloid, and celebrity magazine OK!


http://news.yahoo.com/schwarzenegger-flexes-muscles-again-bodybuilding-world-012046773--finance.html 

ニュース自体には、興味はありません
なので、最後の即興コメントも、何を言っているのか、自分でもわかりません

しかし、今日は、英語っぽくなるように、頑張ってみました! 

その秘けつは、母音を大げさにすることです。

今日の音読は普段より、ゆっくりです。

それはなぜか?

最初にいつも通りのスピードで音読し、聞いてみました。

すると 、母音が短いことに気づいたのです。

母音が短いというのは、日本語の五十音のせいかもしれませんね。

日本語は(表記上)、子音と母音が密着しています。

英語はそれらが独立しています。 

だから、英語を読むときは、それぞれ独立させないと、いけないのかな、と思いました。

では、また。