Wednesday, May 28, 2014

ポールマッカートニー、日本で手術し帰国



みなさん、こんにちは。

今日は、ポール・マッカートニーが帰国したというニュースです。

実は、腸閉塞(intestinal obstruction)の手術を受けて、昨日(5/27)チャーター機で日本を発ったそうです。

行き先は不明ですが、おそらくロンドンだろうと関係者は言っています。

また、ポールは日本公演を希望しており、その交渉を始めるそうです。

http://thanhniennews.com/entertainment/exbeatle-paul-mccartney-leaves-japan-after-illness-cancels-asian-tour-26675.html 

あれ?とっくに帰国してたんじゃぁなかったの?

まぁ、いいや。

さて、今日の発見は、the Beatles と Paul McCartneyの発音です。

カタカナで書くと、少し違うのですが、ビートルズというと「ビトルズ」、ポール・マッカートニーというと「ポル・マカートニー」に聞こえてしまう。

だから、 「ビーイトルズ」、「ポーール・マック・カートニー」のような感じで読むとよいということです。

これは録音して確認した結果、わかったことです。

では、また。

※この録音では、Paul McCartneyの発音はまだ治っておらず、「ポール・マカートニー」になっています。


Tuesday, May 27, 2014

クジラで海岸が臭い(カリフォルニア)





みなさん、こんにちは。

今日は、カリフォルニアの海岸が、打ち上げられたクジラのせいで、とても臭い、というニュースです。

http://news.yahoo.com/dead-whale-stinks-california-beach-again-143027866--abc-news-topstories.html

このクジラは、先週ポイント・ロマ海岸(サンディエゴ)の引き網(tow line)から逃げたものと同じクジラだそうです。

では、また。

Friday, May 23, 2014

ポール・マッカートニー快方へ




みなさん、こんにちは。

今日は、ポール・マッカートニーの記事です。

ウイルス感染症により、日本と韓国の公演をすべてキャンセルしたポールですが、すっかりよくなったようです。

アメリカツアーは予定通り来月から行うようです。

世界中のファンからのメッセージに感激しているそうです。

http://pagesix.com/2014/05/22/paul-mccartney-hospitalized/?_ga=1.171208288.1520648313.1400757352

さて、昨日は生命保険の担当の方と面談したわけですが、あることに気づきました。

それは、自分の現状を悲観する必要はない、ということです。

私は、前の仕事を辞めてから、 いろいろあり、今の収入は以前よりずっと少ない上、英語や過去のキャリアを活かすことができずに苦しい日々を送っていました。

保険の担当の方は、そんなこととはつゆ知らず、私にあれこれと質問をしてきます。

それで、現状、特に経済事情をさらさねばならず、とても不愉快な時間を過ごしました。

自分の仕事や収入に関しては、ネガティブな話なので、人にはせず、ずっと自分の中に溜めていました。

なので、それを打ち明けるのは、自分の欠点を再確認することになり、耳が痛かった。

***

しかし、面談終了後、なんかスッキリした気分になりました。

自分の隠したかった欠点って、意外とたいしたものではなかったな、と思ったからです。
というより、 本当に現在は転職前より、マイナスなのか?

考えてみれば、収入面では確かにそう。

しかし、それ以外の尺度では、どうだろう?

生活全般に関する幸せ度、満足度は1万倍くらいアップしている気がします。

以前は収入も高かったが、仕事命で、ストレスをいっぱい抱え込んでいました。
おまけに毎日がつまらなかった。

今は、適度に働いて、安い素材を上手に調理して美味しくした料理を食べたり、英語の音読してブログで公開したり、楽しいことだらけです。

つまり、なんというか、視点を変えれば、欠点なんて、実はどうでもいいことだったことに気づきました。
欠点と思うから欠点であり、隠したいと思うから隠したくなる。
自分のある部分に自分でマイナス評価を与える必要はない。
それも自分の一部なんだから、堂々としていようと思いました。
では、また。

Thursday, May 22, 2014

タイ国軍のクーデター宣言





みなさん、こんにちは。

今日のニュースは、タイのクーデターです。

混迷が続くタイでは、軍がクーデターを宣言しました。

以上です。

http://nypost.com/2014/05/22/thailands-army-chief-announces-military-coup/

今日、生命保険の担当の人と面談がありました。

生命保険なんて、掛け捨てだから無駄だなぁ、というところから出発し、「何のために生きているんだろう、自分の人生はいったい何のためにあるんだろう」、ということを数日前に、考えました。

若い頃は、「会社のため」、「好きな人のため」、「お金をたくさん稼ぐため」,etc. いろいろと人生の目的らしきものがありました。

でも、昔と違い、今は将来のビジョンもないし、会社や誰か他の人のために頑張ろうとも思いません。

これは、困ったぞ。人生について考えるなんて、若い人の特権ってわけじゃないんだなぁ、なんて思っていると、ふとある考えが浮かびました。

ここからは、英語にします。

While thinking of what my life means to me, a certain idea crossed my mind;  Why do you record your English again and again?  Particularly, why do you read the same passage over and over?

I responded at once, "Because I find mistakes in pronunciation when I listen to it.  I correct them so that I can read English just as Americans do."

Then I realized that I don't have to worry about such a big question as "What is the purpose of my life?"  

Instead, I just should do what I have to do at each moment. 

At each moment, there must be a certain necessity, demand, or something to be done.  And I just should fulfill it, with a little excitement.

For example, I make a mistake in pronunciation, so I will correct it a little earnestly.

You see?  Another example is, I feel hungy, so I will eat something with joy.   

And much easier example is like this; I'm sleepy so I will go to bed, hoping to have a pleasant dream.  

It's very simple.  I should focus on the things I'm engaging at each moment, without worrying about my future.  Life is very easy at all!

そういうわけで、人生とはなんぞや、人生の目的とはなにか?なんて心配せず、今すべきことを当たり前のように、ちょっとだけ楽しみながらすればいい、ということに至りました。

そう思うようになってから、将来の心配とかしなくなった上、そのときどきにする些細な動作が、心なしか、楽しくなってきました。

では、また。

Monday, May 19, 2014

アメリカの英語スペイン語以外の言語



みなさん、こんにちは。

今日は、CNNのFareed Zakaria GPSで紹介された、アメリカの言語に関する、興味深いデータの記事を音読しました。

今日の記事は、アメリカで英語、スペイン語を除くと、どの州では、どの言語がマジョリティになるかマッピングしたという記事です。
http://gizmodo.com/the-most-common-languages-spoken-in-the-u-s-state-by-1575719698

まあ、実際に話しているというよりは、その州では、どこの出身者が多いか、ということでしょう。

なお、州を越えて、アメリカ全土で第3番目に多く使用されている言語は何でしょう?

それは、中国語だそうです。

ただし、中国語もいろいろあるので、マンダリンなのか、広東語なのか、福建語なのか、それはわかりません。

Tuesday, May 6, 2014

ハンバーガー食べ比べ(3)

そして最後は、モスです。

昨日はベッカーズに入ったので、今日はベッカーズを通りすぎて、モスへ行きました。

頼んだのは、とびきりハンバーグサンドです。
http://www.mos.co.jp/menu/detail/011470/27/

昨日、おとといと、分厚いハンバーガーを食べて、今日はトマト抜きがいいな、と思い、これにしました。

トマトがあると、分厚くなり、ちょっと食べにくかったからです。

が、それが裏目にでました。

トマト無しのため、ハンバーガーがちっちゃく見えました(T_T)

特に、昨日のベッカーズの後だったので、なおさらです。

最初はあれ?と思いました。

が、食べていくにつれて、「意外にうまいな」、

「お、いけるいける」、

「この値段でこの味なら、文句ない(^O^)」、

と、意見が変わっていきました。

値段は、コーヒーとこのハンバーガーで、640円くらいでした。

昨日までと比べると、リーズナブル。

照り焼きソース味の、美味しいハンバーガーです。

3つのハンバーガーを食べた結論ですが、値段も材料も違うので、どれが一番かは決められない、と思いました。

また、ロッテリアの絶品バーガーや、ウェンディーズのワッパーも加えて、更に比較検討したいとも思っています。

また、御茶ノ水界隈には、クアアイナもあるので、それも食べてみたいと思います。

御茶ノ水のクアアイナは、10年くらい前に食べに行きましたが、その時の店員さんの対応がとてもよかったことを覚えています。

***
 
今回の食べ比べ企画で一番学んだのは、たとえ些細なことでも、ふだん興味がないことに目を向けるだけで、充実した時を過ごせることです。

ハンバーガーの食べ比べという些細な、やろうと思えばいつでもできることを実行しただけですが、私にとっては、非常に有意義な時間を過ごせた気がしました。 

特に、ベッカーズのあの感動的なハンバーガーを食べたあとの今日感じた、

「さて、今日はどんなハンバーガーが食べられるかな?」、

「モスとロッテリアのはしごしちゃおうかな」、

「飯田橋のロッテリアがいつの間にかバーキンになってる!じゃあ、昼ワッパー、夜モスにしようか」 

と、あれこれ迷ったワクワク感は、とても大切なことです。

みなさんは、日々、ワクワクしてますか?

ワクワクするかどうかは、お金も、遠出もいりません。

自分が夢中になれるかどうか、それだけなのです(^O^)

それをこの連休に学びました。

Thank you for reading.  Have a good day!  Bye-bye.

ハンバーガー食べ比べ(2)


翌日、今度は飯田橋か水道橋のモスに行こうと家を出ました。

結局、飯田橋に行きましたが、モスではなく、駅の手前にあるBecker'sについ入ってしまいました。

そこで、the Cheese Burgerを頼みました。
http://www.jefb.co.jp/beckers/menu/186

「できるまで8分かかるので、お待ちください」と言われ、待つこと8分。

ウェイトレスの可愛らしい女性が持ってきたのは、予想をいい意味で裏切る、感動的なハンバーガーでした!

写真を撮っておけばよかった。

検索しても、あの感動を伝えられる画像がありません。

バンズは、しっかりと焼かれた濃い茶色。

オニオン、トマト、オレンジ色のチェダーチーズ、そしてバンズからはみ出す、150グラムのパティー。さらにレタスの山。

高さは、15cmくらいありましたよ。

崩れないように、長い金属の串が刺してありました。

また、白い陶器のきれいな四角いお皿にのっかっており、ナイフとフォークもついてきました。

味はもちろん、とても美味しい。

ですが、食べ方がはじめわからず、戸惑ってしまいました。

でも、最初に飲みものと一緒にもらった、ハンバーガー用のバスケットの紙ナプキンをよく見ると、それはハンバーガー用の紙の袋であることに気づきました。
※英文和訳みたいな日本語になってしまいました。

あ、これに入れて食べるのか、と思い、さっそくハンバーガーをそこに入れ、ギュッとつぶして、食べました(それが正解のようです)。

オレンジジュースとこのハンバーガーで、940円くらい。

味、料理のあの素晴らしい出来栄え、食器の質感を考えると、妥当な値段だと思います。 (つづく)

ハンバーガー食べ比べ(1)

みなさん、こんにちは。

今日は、英語とはまったく関係ないお話です。

私はこの連休中に、ふと気になったことをやってみました。

それは、フレッシュネスバーガーとモスバーガーの食べ比べです。

フレッシュネスバーガーは、以前はよく食べていましたが、ここ数年は、すっかりご無沙汰でした。

また、モスも食べていません。

ところがここ数日、どっちが美味しいか、なんとなく気になりだしました。

それで、この連休中に試してみたのです。

果たしてその軍配は、どっちに上がったかというと…。

まず始めに、須田町のフレッシュネスバーガーで、 クラシックチーズバーガーを食べました。
http://www.freshnessburger.co.jp/menu/view.html?id=b-2

ちなみに須田町は、秋葉原と神田の間の町ですよ。

で、味は、かなり美味かったです。

なお、ケチャップとマスタードは、自分でかける方式でした。

ペプシのSサイズとこのハンバーガーで、750円弱(723円くらい?)。

ポテトを入れると1,000円くらいになるので、今回は頼みませんでしたが、あのクオリティーなら、頼んでもよかったと思いました。

ハンバーガーはセットで500円前後という先入観さえなければ、もっと楽しめたと思います。

とても美味しいハンバーガーです。

みなさんもぜひ、一度お試しあれ。

Sunday, May 4, 2014

英語「速音読」法を紹介します

みなさん、こんにちは。

今回は、 数日前からやりはじめた、英語の練習を紹介します。

それは、「速音読」です。

CNNのシャドウイングを2月ごろからやっていますが、自分の声のせいで、聞き取りが妨げられ、効果がイマイチな気がしてきました。

かといって、ニュースの音読も、書き言葉ばっかりで、読みにくく、つっかえてばっかりです。

また、ニュースの記事は長く、音読すると時間がかかりすぎます。

そこで、 編み出したのが、「速音読」です。

以下、その手順などを、KateとNickのダイアローグ形式の英文で書きます。


Kate:   What does 'sock-on-dock' mean?  Isn't it speed reading, or reading out loud like you usually do?

Nick:    No.  It’s different from them.  And I think it’s a new skill so you can read several English articles in a short time.  And, you can also practice speaking English.

Kate:   Sounds great.  Can you tell me a little more about it?  What kind of exercise is it?

Nick:    Well, it’s very easy to do it.  First, you should go to a news website, such as Yahoo, the NY times and so on, and choose a news article among the headlines. Whatever article is OK.  Then, you should read out the first paragraph.  And you don’t necessarily read the second paragraph.  That’s the point.

Kate:   Why don’t you read the second paragraph?  I want to know more about the article.

Nick:    Of course, you can have deeper understanding of the news, but with a different way.  While choosing an article, you read the headline of the article.  And you also finished reading the first paragraph.  So you’ve already had a lot of information about the news, because the headline and the first paragraph tell you the gist of the news, such as, what happened, when and where it happened, who done it, and so on.

Kate:   I see.  Then what should I do next?

Nick:   Well, instead of reading following paragraphs, you should pick out quotations and read them out.  Because quotations are what those concerned actually said, that means they are spoken English, not written one. 

Kate:   So?

Nick:    I think there are three advantages to read quotations. First, you can learn colloquial expressions.  Secondly, you can learn more about the news by reading the remarks of those concerned.  Thirdly, you can save time because you read only quotations, not whole paragraphs.

Kate:   Sounds interesting.  But if there are no quotations in the article, what should I do?  In some articles, particularly a shorter one, I sometimes find no quotaitions. 

Nick:   In that case, you should read out the first paragraph of the next article.  If you don’t find quotations again, you should read out the next.  But listen, what’s important is, you can read many articles in this way, because it takes little time to read each article.

Kate:   Wow, that's great.  I will do it.




見出しと最初のパラグラフを音読。

あとは、引用部分だけを音読します。

その結果、全文を読まないので、短時間で読めます。

もちろん、細部はわからないかもしれません。

でも、概要はわかります。それで十分です。

もっと詳しく知りたければ、記事を何度か読み返します。

みなさんも、試してみてはいかがでしょうか。

Saturday, May 3, 2014

アダムズ氏、身柄拘束を延長



みなさん、こんにちは。

今日は、Northan IrelandのSinn Fein党党首である、Gerry Adams氏の拘束が延長されたというニュースです。

Adams氏は、1972年のJean McConvilleさん殺害事件の取り調べで、身柄を拘束されています。

Adams氏の盟友(めいゆう)、元IRAの司令官、現北部アイルランドの第一副部長のMartin McGuiness氏は、 the Police Service of Northern Ireland (PSNI) 北部アイルランド警察のcabal(陰謀)だと言っています。

http://news.yahoo.com/sinn-feins-mcguinness-says-police-seek-extend-gerry-143026888.html 

では、また。

Friday, May 2, 2014

アメリカの高3生62名逮捕!?



みなさん、こんにちは。

今日は、学校でイタズラをした高校3年生が62人逮捕されたニュースです。

アメリカのニュージャージー州のある高校で、同校の高校3年生 62人が、夜中に学校へ忍び込み、いすを壊したり、廊下におしっこをするなどのイタズラをしていたところ、御用となりました。 

http://news.yahoo.com/high-school-senior-class-prank-leads-62-arrests-161037410.html 

では、また。