Skip to main content

Posts

Showing posts from July, 2014

レブロン選手、ワールドカップ決勝、すごいなぁ

みなさん、こんにちは。

久しぶりに音読をアップしました。

5月末に、ポールマッカートニーの記事を録音したときのこと。

発音が、ポル・マカーニーになっていることに気づきました。
http://nsh-41.blogspot.jp/2014/05/blog-post_28.html

以来、喉も痛めながらも、母音を伸ばして、話す練習に明け暮れました。

具体的には、英文全体をなめらかな音楽のように、単語と単語の切れ目が分離せずに、流れるように読むことを、この一ヶ月半心がけてきました。

その成果が、これです!

http://news.yahoo.com/lebron-world-cup-final-bigger-nba-finals-232826455--spt.html



あれっ?
昔と変わってない(´・ω・`)
ま、こんだけできれば、発音はもういいや。 

今後は話す内容に方向転換しよう。
ちなみに、この記事は、NBAのレブロン・ジェイムズ選手が、ワールドカップの決勝戦を観戦するというものです。
私は、NBAには明るくないので、よくわかりません。
が、ここ数日、レブロン氏がアメリカでは話題になっているようです。
また、今夜の決勝ですが、とても楽しみです。

使うチャンスがないからこそ、練習する

Every night, while walking back home, I practice speaking English.  It sounds weird to speak English alone at night, but I usually do it, of course after making sure there is no one around me who can hear me doing this practice.   I want to get a better pronunciation, and, particularly, I check how well I speak English with a deep, throaty voice. I did it last night, too.   And, in the course of practice, I got a fantastic idea, which gave me a paradigm shift, vis-a-vis practice and use of English. While practicing pronunciation, I wondered why I did this; there is little opportunity to speak English in Japan because the Japanese language dominates everyday life of mine, and I can do without English in this country.  So  I often feel it is a waste of time to practice English. But last night, I got a completely different idea.  Because I have little opportunity to speak English, I practice it. How fascinating it is!  I was impressed by the idea. If I have a lot of chances to speak English, s…